TOEICで一夜漬けは効果があるのか?

私がTOEIC915点を取るまでに経験したことをもとに「目標点数別」で「どれくらい効果があるのか?」を考えてみました。
TOEICまで「時間が無い」からと言ってあきらめては「もったいない」です。目標点数別に「集中するべきパート」も合わせて紹介していますので参考にしてみて下さい。

目標500点

  • 効果あり!
  • スコアアップ期待値=最大50点
  • 集中するパート Part5
目標500点を目指す方へ~アドバイス~
直前であればpart5に集中して勉強するようにしましょう!短期的な記憶で勝負することになりますので、Part5問題を解きまくるのが良いと思います。その際にPart5には時間をかけずに解くコツがあるので、それを覚えておくようにしましょう!
ただし、一夜漬けは短期記憶なので、すぐに忘れてしまう可能性が高いのです。TOEICが終わったあとも復習するようにしましょう!リスニングは一夜漬けでは厳しいので今の実力で勝負しましょう!

リーディングのコツはこちら

目標600点

  • 効果あり!
  • スコアアップ期待値=最大30点
  • 集中するパート Part2 Part5
600点を目指す方へ~アドバイス~
リスニングはpart2の復習をするようにしましょう!Part3やPart4は今の実力で勝負となりますがリーディングのコツだけは目を通しておきましょう。
リーディングはPart5の模試を出来るだけ多く解いて、こちらも短期的な記憶で勝負するようにしましょう!なるべく多くの問題を解いた方が、同じパターンの問題にあたる可能性が高くなります。
またPart5にはコツがありますのでPart5のコツを再確認しておきましょう!

リスニングのコツはこちら

リーディングのコツはこちら

目標700点

  • 効果あるが限定的
  • スコアアップ期待値=10~20点
  • 集中するパート Part3 Part4の先読み
700点を目指す方へ~アドバイス~
700点を目指している方はPart2やPart5は得点源に出来ていると思います。おそらくTOEICのスピードについていけなかったり、時間が足りないと感じている方が多いんではないでしょうか?このレベルの方へは問題文の先読スピードを上げるため、「問題文のパターンを覚えてしまう」ことをおすすめします!問題文は同じパターンで書かれていることが多いので、問題文が早く読めるようになればスピードにもついていけるようになっていきますので、Part3やPart4の問題文を何度も読んで問題文のパターンを覚えてしまいましょう!

目標800点以上

  • 効果は低いがやった方が良いというレベル
  • スコアアップ期待値=10点
  • 集中するパート 自分の弱いパート
800点以上を目指す方へ~アドバイス~
おそらく自分でも一夜漬けしても「あまり効果が無いんでは?」と感じていると思います。ですが最後まであがきましょう!自分の弱いパートに集中して少しでもスコアアップを狙うという気持ちが大事です。この時期の私は、受験直前は単語帳を見返し、あやふやな単語を少しでもしっかりと覚えるようにしていました。

最後に

直前でも最後まであきらめずに勉強することは、とても大切なことです。スコアがアップすれば勉強を続けていくモチベーションのアップにもつながります。TOEICでスコアをアップさせていくのに本当に必要なことは、受験が終わったあとも「勉強を続ける」ことですので、このことは忘れないようにしましょうね。

一夜漬けはアリかナシか結論
一夜漬けといっても、最低2週間くらいは欲しいところですが、どんなに直前でも私はアリだと思います!