TOEICの概要を知ろう

まずはTOEICのホームページを見て全体の流れを知るようにしましょう!当ブログでは「初めてTOEICを受ける」という会社員やサラリーマンの方へ少しでも「役に立つ情報」を伝えたいので、勉強法について紹介をしていきたいと思います。

リスニング対策

TOEICは「リスニング」と「リーディング」の2つのセクションに分かれていますので、まずはリスニング対策から紹介していきたいと思います。「TOEICは難しい」という評判は気にしないで読んで下さいね。TOEICの勉強は、リスニングから始めるようにしましょう!
なぜならリスニングがわかるようになるのが一番時間がかかるからです。またTOEICはちょっと勉強をしただけではスコアは伸びていかないので、まずは基礎を作っていくところから始めましょう!
「何から始めれば良いのか?」については、次の通り、3つのステップを踏んでいきましょう!

  1. リスニング環境を整える
  2. 英語発音のルールを知る
  3. TOEICの勉強を始める

いきなりTOEICの勉強を始めても、全然聞き取れなくてやる気が無くなってしまってはもったいないです。ですので、初めて受ける方は、しっかりと「勉強環境を整え」「発音の基礎」を覚えてからTOEICの参考書を開いた方が良いと思います。「英語が上達していくか?」どうかは「勉強を続けられるか?」にかかっていますので「継続こそが一番大事」ということは覚えておきましょう!

リスニング環境

リスニングは聞けば聞くほど上達していきます。ですのでいつでもどこでも聞けるようにしておく必要があります。スマホにアルクなどのアプリをダウンロードしておきましょう!イヤホンも忘れずに持ち歩くようにしましょう!

リスニング環境についてはこちら

発音のルールを知る

これは凄く重要です。なぜなら英語には日本語にはない発音がたくさんあるからです。例えば「Thank you」を日本語にすると「サンキュー」と書きますが、実際には「サ」ではなく「ス」の方が近いんですよね。これから英語を勉強していくにあたって、この英語発音のルールを知らないと日本語発音に変換して聞いてしまうので、なかなかリスニングが上達しない原因となってしまう可能性があります。TOEICの勉強を「すぐにでも始めたい」という気持ちは少しおさえて「発音のルール」を頭に入れてからTOEICの勉強を開始しましょう!

英語発音のルールについてはこちら

TOEICの勉強を始める

TOEICの勉強は「Part2」から始めるようにしましょう!最初のころは全然聞き取れないと思いますが気にしないようにしましょう!聞き取れなくて当たり前なので、「まずは何て言っているのか?」と意味を聞き取ろうとするのではなく、「何て発音しているのか?」と音に集中して聞くようにします。そして後から、テキストで英文を確認していきましょう!意味を考えながら聞いていると、頭の中で「日本語に変換しながら聞くクセ」がついてしまい、スピードについていけなくなってしまうからです。そして同じ文を何回も何回も聞いて、「聞いた瞬間に意味がわかるようになる!」これを目指していきましょう!

参考書選びについてはこちら

初めてのTOEICの詳しい勉強方法はこちら

リーディング対策

リスニングの勉強に慣れてきてからリーディングの勉強を始めましょう!一度にあれこれとやるよりは、「一つの事に集中」した方が効率が良いからです。そしてリーディングの勉強を始めたら「絶対にPart5」の勉強から始めてここに集中するようにしましょう!
TOEICは英語の実力を測るためのテストなのですが、Part5だけは、ちょっと集中して勉強をするのと合わせて、コツやノウハウを生かすことによって正解確率が上がっていきます。これから勉強を続けていく上でもスコアは大切です。一生懸命頑張ったのにスコアがついてこないとモチベーションが下がってしまいますので、出来るだけ効率良く勉強をしてスコアアップを狙っていきましょう!

Part5の勉強方法

Part5は空欄の穴埋め問題ですが、空欄だけを埋めるのではなく文と設問も全部読んでいくようにしましょう!空欄だけを埋める、要は問題を解いていくだけの勉強方法だと、同じ問題を解いたときに答えを覚えてしまうので、英語を読む力がついていきません。TOEICのリーディングは速く読めるようにならないと、時間が足りなくて全問回答することが出来なくなってしまいます。ですので勉強を始めたころから、英語を速く読めるようになるためには多くの英文を読むことが必要ということを覚えておきましょう!

Part5のコツをおさえよう

TOEICの本番は時間との勝負になります。勉強している時は全文読むようにすると書きましたが本番は別です。Part5には「読まなくても解ける」問題があります。これを見分けるためにコツも押さえておく必要があります。コツについてはたくさんあるので下のリンクから確認しておきましょう!

リーディングのコツ

単語帳を作ろう

知らない単語が出来てきたら、必ず単語帳を作るようにしましょう!自分で考えて作った方が忘れにくくなるので少し手間ですが、自分で考えて単語帳を作りましょう!今は単語帳もアプリがあるのでスマホ1台あれば、リスニングから英単語まで勉強が出来るのでスマホを活用していきましょう!単語帳の作り方は、私が実際にやっていた方法も紹介していますので参考にしてみて下さい。

単語帳の作り方

すき間時間を活用しよう

英語の勉強時間はすき間時間を使うようにしましょう!会社員やサラリーマンの方はまとまった時間はなかなか取れませんよね?ですが通勤中や休憩時間、お風呂に入っている時などの少しの時間を活用していけば、1日1時間くらいは勉強出来ると思います。また、少し時間をおくことよって、「忘れていたことを思い出す」ことが出来ます。基本的に「覚えたことは忘れるもの」なので、この「少し時間を置く」というのが効率的に覚えていけるポイントになりますので、すき間時間を有効に活用していきましょう!

すき間時間の作り方はこちら