目標正解率の目安~パート別~

まずは各パートでどれくらい正解すれば良いのか確認しておきましょう!
(情報元:TOEIC L&R 直前の技術)

600点 700点 800点
合計(200問) 123 140 160
Part1   (6問) 4 5 5
Part2(25問) 16 18 20
Part3(39問) 24 27 31
Part4(30問) 17 20 24
Part5(30問) 20 22 25
Part6(16問) 9 10 12
Part7(54問) 33 38 43

勉強方法 リスニング

800点レベルを狙うには、苦手なパートも克服していかないといけません。

自分の苦手なパートを把握してそこに集中します。

パート別で勉強方法を紹介しますので確認しましょう!

Part1対策~勉強法~

  • 語彙力が必要
  • 知らない単語は単語帳で覚える
  • 単語だけでなく、表現文そのまま覚えてしまう
Part1のアドバイス

「Part1が苦手!」という方は少ないと思います。

とにかく「多くの問題を解く」これにつきますね。

あと、以外と語彙力が必要ですので「知らない単語」が出てきたら「単語帳を使って覚える」ようにしましょう。

Part2対策~勉強法~

  • 質問文と回答のセットで覚える
  • 多くの問題を解く
  • 「聞いた瞬間に意味がわかる」ようにする
  • 消去法が効くのでコツを覚える

リスニングのコツについてはこちら

Part2のアドバイス

目標正解数は20問(25問中)です。

このパートは直前でも「スコアアップが可能なパート」です。

「多くの問題を解く」と同時に「聞いた瞬間に意味が理解できるようになる」これを目指しましょう!

そのためには、練習問題を解くだけではなく、質問文と回答をセットで覚えるようにしましょう!

Part3対策~勉強法~

  • 練習問題を聞くだけではなく、本文を相手がいるつもりで自分で発音する。
  • 先読み力をつけるため質問文は読み慣れておく
  • 速聴を取り入れてスピードに慣れておく
Part3の対策

設問の「先読み」が必要です。

時間が足りなくて「読めなかった」という事がないように、読むスピードをつけていきましょう!

そのためには「設問文を読みまくる」ことが必要です。

設問はある程度パターン化されているので、設問を読み慣れていれば、先読みが出来るようになります。

日頃から「読む力をつける」ように心掛けておきましょう!

Part4対策~勉強法~

  • 練習問題を解くだけでなく、本文を相手がいるつもりで発音する
  • 速聴を取り入れて耳を鍛えておく
  • 専門用語が多い苦手分野はあと回しにし、得意分野(ジャンル)を増やす
Part4の対策

Part3と同じで設問の「先読み」が必要です。

出題される分野も広告やニュース、天気予報など幅広いですが、一つずつ「得意分野を作っていく」ようにしましょう。

そして得意分野を増やしていけば、自然と苦手な分野も減っていきます。

Part4は一朝一夕では攻略できないので、日頃からじっくりと勉強するようにしましょう!

リスニングのコツについてはこちら

勉強方法 リーディング

リーディングは時間との勝負です。まずは全問回答出来るように時間配分の目安を確認しましょう!

時間配分の目安

1問あたりの時間 パート全体の時間
合計 75分
Part5 20秒 約10分
Part6 2分30秒 約10分
Part7 1分~1分30秒 約55分

続いては、パート別の勉強方法も確認していきましょう!

Part5対策~勉強法~

  • 問題を解くだけではなく全文を読むようにする
  • 1日5問くらいは新しい練習問題を解き、あとは復習に時間を充てる
  • Part5のコツは覚えておく
Part5のアドバイス

「Part5」は得点源としたいところです。

普段の勉強は回答時間は気にせずに「全文を読んで回答する」ようにしましょう!

Part5でこれを積み重ねておくことが、Part7の長文を「速く読める」ようになる「トレーニング」となります。

ただし、本番ではコツを活用して、時間をかけないで回答出来る問題は、速攻で回答していきましょう!

リーディングのコツについてはこちら

Part6対策~勉強法~

  • 練習問題は全文を読んで回答する
  • 日本語に訳すクセをつけないようにする
  • Part6のコツは覚えておく
Part6のアドバイス

「Part6」を勉強する時は、「日本語に訳すクセ」がついていなか確認しながら勉強を進めていきましょう!

このクセがついてしまうとなかなか読むスピードが上がっていきません。

そのために「どうすれば良いか?」と言うと「読んだ瞬間に理解できる」ようになることです。

要は何回も読んで慣れてしまえば、日本語に訳す必要がなくなるので、地道なことですが、これを繰り返していきましょう!

Part7対策~勉強法~

  • 読むスピードを意識する
  • ハイレベルな語彙力が必要
  • 1日1問で良いので新しい練習問題を解く
Part7のアドバイス

Part7は「時間との戦い」です。

「読むスピード」と「語彙力」など英語の実力勝負です。

練習問題では「どれくらいのスピードで解けるか?」確認しながら勉強をしていきましょう!

本番では「わからない問題には時間をかけない」ことも「全問回答するには必要」ということは覚えておきましょう!

リーディングのコツについてはこちら

まとめ

普段はじっくり時間をかけても良いので理解しながら勉強をしていくようにしましょう!

TOEICの本番と同じように問題を解くだけでは効果が薄くなってしまいます。

ですので、解くだけではなく「英語を理解できるようになる」つもりで勉強に取り組んでいくことが高得点につながっていくと思います。

そのためには、勉強を継続していくことが一番大切ですので、頑張ってハイスコアを狙っていきましょう!

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。