勉強方法がわからないをイメージする写真

英語教材のレベルはトップクラス

今評判の英語教材「スタディサプリ」学生向けから社会人向けまでいろいろな教材が揃ってます。なかでも社会人におすすめ出来るのが

「スタディサプリイングリッシュ」のTOEIC対策です。

私はアルクの教材でTOEIC900点を突破したので、ずっと「アルクが一番!」と思っていました。

目標の900点を突破したあとに、何もしないとせっかく身につけた英語力が落ちたらもったいない!と思い、スタディサプリイングリッシュを使うようにしました。

実際に使ってみて「ビックリ!」

何に驚いたかと言うと「プログラム構成がすごい!」ことです。

私の勉強法は「練習問題を解く」⇒「解説を読む」⇒「わからない所を調べる」⇒「復習する」これをセットにしてきました。

スタディサプリの構成はこんな感じです。

私のやってきた方法プラス、

「動画解説」「ディクテーション」「シャドーイング」

といった英語を上達させるためのレッスンが揃ってるんです。

「ディクテーション」とは聞いたことを書くトレーニング方法です。

これは「リスニングには絶大の効果がある!」と言われているのは知っていましたが、とにかく時間がかかるので以前、挫折してしまった勉強方法です。

しかし、これをパソコンでやると「全然時間がかからない!」んですよね。ゲーム感覚で出来るので「パソコンでならディクテーションはやった方が良い!」と感じました。

動画での解説は「自分で調べる必要がない」ので無駄な時間を使わないで済みますね。

また、シャドーイングは私も取り入れていた勉強方法なんですが、たまに面倒くさくなってやらなかったりしてしまうですよね。

ですが、こんな私のような人でも「必ずやる」ようにプログラム構成されているところはさすがだなと思いました。

その結果、今ならこれが一番おすすめかな?と思っています。(アルクも良いんですが…)

断然のコスパ

支払い方法によりますが、ベーシックプランなら月3000円未満です。他の教材と比べても安いんですよね。

アルクは1セット24,800円~って感じなので、継続期間次第なので単純に比較するのは難しいですが…

すきま時間で出来る

efficiencyをイメージして覚えるための写真

これが忙しい社会人におすすめできる一番の理由かもしれません。

まとまった時間が取れない事が「英語が続かない理由!」と私は思っていました。

その結果、私は独学で英語の勉強をするようにしました。(一度だけ英会話スクールに行ってましたが、お金を捨てたようなもんでした…)

逆に言うと「時間がないから」と言い訳できなくなりますね。

また、勉強時間を管理してくれる機能が付いています。

こんな感じで勉強時間が勝手に管理されますので、どれだけ時間を上手に使えてるかも確認できるのは◎ですね。

これは勉強継続のモチベーション維持にはとても効果があると思いました。

TOEICのスコアをアップさせたいなら「スタディサプリイングリッシュだな!」と思った理由を紹介しました。

興味のある方はこちら↓

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

教材選びに迷っている社会人の方の参考になれば幸いです。