速聴のメリットとデメリット

メリット

まずは速聴の効果やメリットを見てみよう!
      1. 通常のスピードがゆっくり感じるようになる
      2. 勉強時間の短縮ができる
      3. リスニング量を増やすことができる

 

なんか良いことばかりだね。デメリットはないの?

デメリット

      1. 初心者はまったく聞き取れない
      2. わからないと聞き流してしまう
      3. 勉強方法を間違えると効果がなくなってしまう

 

なるほど、要は勉強方法を理解すればいいんだな。
じゃあ早速勉強方法を見てみよう。

速聴の勉強方法

      1. 最初は通常スピードで聞く
      2. 聞いたあと英文を確認する【重要】
      3. 徐々にスピードを上げていく

 

え!これだけ?聞いたあとに英文を確認するのが大切なんだ!
そう。単に聞いてるだけではダメってことなの。
これ、普段のリスニングの勉強法と同じだね。これなら僕にも出来るよ。
同じことをやるなら、短い時間の方が効率的だからやった方がいいわよ。
よし。やってみよう!でも「倍速再生」ってどうやってやるの?
パソコンやスマホにアプリをダウンロードすれば簡単に出来るのよ。
おすすめのアプリを紹介するわね

アプリで倍速でリスニング

アプリってたくさんあるからどれを使えばいいのか?迷っちゃうね。
そうね。私はALCOを使ってるわ。参考書と連動しているからとても便利なの。しかも無料だし。
そうなんだ。じゃあ僕もダウンロードして使ってみよう。
スマホやタブレットで効率良く勉強してスコアアップを目指してね。
私のころには無かったのに・・・
この人何歳なんだろう?(心の声)

パソコンで倍速でリスニング

パソコンで速聴するのはどうすればいいの?
VLCメディアプレーヤーがおすすめよ。
インターネットから無料でVLCメディアプレーヤーがダウンロードできるやつだね。
VLCメディアプレーヤーの詳細設定はまた今度説明するわね。
ネットで検索すればすぐに出てくるから急いでるなら探してみてね。
よし!倍速機能を使って速聴でリスニング力を鍛えていこう
最後に速聴するときのポイントを紹介するね

倍速でリスニングする時のポイント

      1. 聞き流さないで発音に集中して聞く
      2. スピードは2倍速までにする
      3. テキストを見ながら聞いてOK

 

まずは集中してちゃんと聞くってことだね。
速聴の時だけではなくて、普段から集中して聞くようにしてね。
集中力がないと本番も集中力がもたなくなっちゃうからね。
倍速は2倍まで?速ければ速いほど効果があるんじゃないの?
ネイティブの人でも3倍速のスピードで話す人はいないでしょ。英語はコミュニケーションだから、現実的なスピードの方がいいのよ。
テキストを見ながらでもいいんだ?
始めはテキストを見ないとわからないでしょ。だから英文が頭に入るまでは見ながらで大丈夫よ。英文が頭に入ってきたらテキストなしで、聞くようにしてね。
よし。倍速再生で速聴してリスニング力を鍛えていこう!
Thank you for reading all this article today.(最後まで読んでくれてありがとうございます!)