案内する時にありそうなシチュエーション

「迎えにいきます」や「写真を撮りましょうか?」など「こんな時なんて言えばいいんだろう?」を紹介しています。

【例文】こんな時なんて言う?日本で案内する

ここで紹介する外国人を案内する時に「使えそうなフレーズ」と「単語」を覚えて「パッ」と言えるようにしておきましょう。

そもそも「案内する」って英語でなんて言うの?

Yamato左

I show you around my town.


文法的には「show +人+場所」になります。とりあえずこのフレーズを覚えてアレンジできるように練習するようにしましょう。

ホテルで待ち合わせしよう!と言う場合

Yamato左

Let’s meet at the hotel.


時間も決めたい場合は、「at 10 o’clock」(10時に)と続ければOKです。

迎えにいきます!と言う場合

Yamato左

I’ll pick you up at the hotel.


日本でも「ピックアップするよ!」と使いますよね。文法的には「pick +人+up+ at 場所」になります。言いなれておきたいフレーズです。

どこに行きたい?と聞く場合

Yamato左

Is there anywhere you’d like to go?


希望があるかは事前にこのように聞いておきましょう。

何が見たいか?聞く場合

Yamato左

What would you like to see?


見たいところがあるかは、このように聞いてみましょう。上の例文を応用して「Is there anything you’d like to see?」でもOKです。

食べたいものがあるか?聞く場合

Yamato左

Is there anything you’d like to eat.


行きたいところを聞く時と同じ構文ですね。「there is ~」で「~がある」という意味になります。このように色々と使えますので、この疑問文のパターンも覚えておきましょう。

日本食をオススメする場合

Yamato左

I recommend Japanese food.


シンプルに「recommend」=「おすすめする 」を使って、このように言いましょう。

それはオススメしないよ!と言う場合

Yamato左

I wouldn’t recommend it.


「wouldn’t=would not」を使うと丁寧な言い方になります。「Honestly」=「正直に」や「Actually」=「実は」を最初につけて使うとベターです。

ここから30分くらいかかります!と言う場合

Yamato左

It’s about 30 minitues from here.


他にも言い方がありますが、これが一番簡単に覚えられると思います。「take」を使って「It will take about 30 minitues from here.」でもOKです。

右を見て下さい!と言う場合

Yamato左

Please take a look at your right.


ドライブ中などに使えるフレーズです。「左を見て!」と言いたい場合は「left」、あっちを見ては「over there」と指を指して言えばOKです。

サービスエリアに寄りましょうか?と言う場合

Yamato左

Would you like to make a stop at the rest spot?


トイレ休憩などを取る時はこのように言いましょう。「サービスエリア」=「service area」でも通じるかもしれませんが、「rest spot」=「休憩所」の方が伝わりやすいと思います。

時差ぼけは大丈夫?と聞く場合

Yamato左

Do you have jet lag?


「時差ぼけ」は「jet lag」です。眠そうだったら、このように聞いてみましょう。

着きました!と言う場合

Yamato左

We are here.


シンプルにこれでOKです。

写真を撮りましょうか?と聞く場合

Yamato左

Would you like me to take a photo?


定番の「Would you like」の後に「me」を入れると「私が~しましょうか?」となります。

お土産を買うか聞いてみよう

Yamato左

Would you like to get a souvenir?


お土産は「souvenir」です。gift(ギフト)やpresent(プレゼント)はクリスマスやお誕生日の時に使います。

次に行きましょう!と言う場合

Yamato左

Would you like to move on?


定番の「Would you like」を使ってこのように言いましょう。「move on」=「進む」です。

休憩しましょうか?と言う場合

Yamato左

Why don’t we take a break?


「Why don’t we ~」で「~しましょうか?」となります。「ちょっと休憩する」は「take a break」です。

そろそろ帰りましょうか?と言う場合

Yamato左

It’s time to go. Did you enjoy?


このように「そろそろ時間だけど楽しかった?」と感じで言ってみましょう。

使える表現を覚えて応用しよう!

例文で紹介した基本パターンをマスターして応用できるようにしておきましょう!

【No.1】Is there anything ~

「~はありますか?」と希望などを聞く時に使います。「anything」の後に文章を続けましょう。上の例文では「食べたいものがあるか?」聞いています。

【No.2】Would you like to ~

上の例文でもたくさん登場している「~はいかがですか?」と聞く時の丁寧な言い方です。超定番のフレーズですので、いろいろと応用できるようにしておきましょう。

【No.3】Why don’t we ~

「~しましょうか?」と言う時に使えます。上の例文では「休憩しましょうか?」と聞くのに使っています。

覚えておきたい英単語一覧 案内するとき

◇ おみやげ
◇ 観光名所
◇ 観光ガイド
◇ 観光情報
◇ お寺
◇ 神社
◇ 日本茶
◇ 緑茶
◇ 抹茶
sourvenir
sightseeing spot
tour guide
tourism information
temple
shrine
japanese tea
green tea
Matcha