挨拶に使えるフレーズ

「最近どう?」や「久しぶり?」など「こんな時なんて言えばいいんだろう?」を紹介しています。

こんな時なんて言う?挨拶

挨拶の時に「使えるフレーズ」を覚えてコミュニケーション力をつけましょう!

そもそも「挨拶する」って英語でなんて言うの?

Yamato左

I’ll greet evreryone tomorrow.


挨拶するは「greet」です。

「greeting」で「挨拶」になります。

「greeting」を使った表現は

「新年の挨拶=New Year’s greeting」

「社交場の挨拶=social greeting」などがあります。

初対面のあいさつ

Yamato左

Nice to meet you.


初対面の挨拶の定番ですね。

「Glad to meet you.」や

「It’s a pleasure to meet you」

などと言ってもOKです。

相手に言われたら

「Nice to meet you too.」と返しましょう。

再会の場合

Yamato左

Nice to meet you again.


最後に「again=再び」を付ければOKです。

「meet」の代わりに「see」を使うことも出来ます。

元気ですか?の超定番

Yamato左

How are you?


こう言われたら「I’m good. and you?」などと返しましょう。

学校で習った「I’m fine thank you.」でもOKですが、

アメリカではあまり言っていませんでした。

「How are you?」以外の定番 その1

Yamato左

How’s it going?


これも良く使われます。

「調子はどう?」というニュアンスです。

「How are you?」以外の定番 その2

Yamato左

How have you been?


完了形を使ったパターンです。

「最近どう?」というニュアンスになります。

「How are you?」に飽きた方へおすすめです。

「How are you?」以外の定番 その3

Yamato左

What’s up?


「調子はどう?」という意味です。

仲の良い友達同士で使うフレーズですので、仕事の時は控えましょう。

久しぶり!と言う場合【会話】

Yamato左

Long time no see.


文法的には「???」ですが、よく使います。

久しぶり!と言う場合【一般】

Yamato左

It’s been a while.


「a while」は「しばらく」というニュアンスです。

長い間会っていない場合は「a long time」でもOKです。

お世話になっております!と言う場合

Yamato左

I’m looking forward to working with you.


英語では「これだ!」という表現はありません。

ここは「あなたと仕事することを楽しみにしています。」

という意味のこれを使いましょう。

お疲れ様です!と言う場合

Yamato左

Thank you for your hard work.


海外ではそもそも「お疲れ様です!」と言わないので、

このように言うのが良いと思います。

お先に失礼します!と言う場合

Yamato左

I’m leaving for today. See you tomorrow.


これも日本独特なあいさつです。

「See you tomorrow.」だけでもOKです。

気を付けてね!と言う場合

Yamato左

Take care!


シンプルにこれでOKです。

今日はありがとうございました!と言う場合

Yamato左

Thank you for your time today.


これで「時間を取ってくれてありがとう!」となります。

会議が終わった時に使える表現ですね。

安全運転で!と言う場合

Yamato左

Drive safely!


「Safety」ではなく「Safely」なので気を付けましょう。

良い週末を

Yamato左

Have a good weekend.


週末の挨拶の定番ですね。

働いていると金曜日は待ち遠しいですね。

またね!と言う場合

Yamato左

See you!


「また明日!」なら「tomorrow」

「またあとで!」なら「later」

「またそのうちね!」なら「around」

と続けましょう。

使える表現を覚えて応用しよう!

例文で紹介した基本パターンをマスターして応用できるようにしておきましょう!

【No.1】I’m looking forward to ~

「~を楽しみにしています」という意味です。会話だけでなくメールでも使えます。上の例文では「いつもお世話になっております」の代わりに使っています。

【No.2】How’s it going?

「調子はどう?」というニュアンスです。挨拶だけでなく「機械の調子」や「営業成績の調子」など色々と使えるフレーズです。上の例文では挨拶の一つとして紹介しています。

【No.3】See you~

「またね!」と言う時に使えます。日本でも良く耳にするフレーズですね。あとに「tomorrow」や「later」をシチュエーションに合わせて付け足して使いましょう。

聞き取れなかったらどうすればいい?

聞き取れなかったら「I’m sorry」と言えば大丈夫です。
聞き取れなかった時に役に立つフレーズ

◇ Could you say that again please?
◇ Could you speak slowly please?
言わない方が良いフレーズ
◇ What did you say?
状況や言い方によりますが、「何て言った?」と冷たい感じがするかもしれませんので。

挨拶はコミュニケーションの基本ですよね。

言い慣れてないと「いざ!」って時に噛んでしまうので、発音の練習もしておきましょう!