前置詞とは?
すごく簡単に言うと「名詞の前にくる品詞」です。「前置詞の後は名詞」と覚えてもOKです。どちらも同じ意味なので、覚えやすい方で覚えましょう!(名詞には動名詞、代名詞も含まれます。)

 

前置詞の役割は?
前置詞は、名詞単独では伝えられないことを伝えられるように「名詞をサポートする」役割を持っています。

 

前置詞は「難しい」から「便利なもの」へ
前置詞は、日本語には無いので最初はとても難しく感じてしまいます。しっかりと理解していけば、「便利なもの」へと変わっていくと思います。その最初のステップは、前置詞の「基本イメージ」を押さえることです。そのために、主な前置詞の一覧表を作りましたので目を通してみましょう!

主な前置詞の一覧表

一度に全部覚えようとしても難しいので、イメージを押さえる程度で大丈夫です。

前置詞 基本イメージ サポート内容
at ピンポイントを指す 時間 場所
during 特定の期間を指す 期間
as ~同じに 時間 期限 位置 原因 理由
on 上に乗っかている 時間 場所
upon onとほぼ同じ 時間 場所
to 直行するイメージ 時間 場所 方向
for 向かうイメージ 時間 期間 場所 方向
in ~の中に 場所 位置 期限
into ~の奥の方に 方向
across ~を横切って 方向
againts ~に反対して 方向
through ~を通って 時間 期間 方向
along ~に沿って 方向
by すぐそばに 時間 場所 位置 手段 期限
beside 真横に 位置
near 近くに 時間 位置
around ~の周囲に 時間 位置
since ~以来 時間
from ~から 期間 位置
before ~の前に 時間 位置
after ~の後に 時間 位置
about ~について 説明
regarding ~について 説明
concerning ~について 説明
per ~ごとに 説明
because of ~だから 原因 理由
due to ~なので 原因 理由
thanks to ~のおかげで 原因 理由
except ~を除いて 除外
unless ~を除いて 除外
but ~を除いて 除外
besides ~を除いて 除外
despite ~にもかかわらず 原因 理由
in spite of ~にもかかわらず 原因 理由
over ~の上の方に 位置
above ~の真上に 位置
under ~の下に 位置
below ~の下の方に 位置
beneath ~の下に 場所 位置
beyond ~を超えて 位置 方向
between ~の間に 場所 期間 期限
until ~までに 期限
with ~と一緒に 手段
without ~なしに 手段
of ~の 所有
off ~から離れて 位置
like ~のような 状態

どうすれば前置詞が身に着くか?

基本イメージを押さえたら次は、「使われ方、使い方」を見てみましょう!そして実際に「自分で考えてアウトプット」する。このようにしていけば、前置詞についての理解が深まっていくと思います。遠回りしているように感じるかもしれませんが、「急がば回れ!」の気持ちを持って取り組んでいくことをオススメします。