1日の最後に2~3分、今日あったことを英語で考えみましょう。

簡単な文法で作れる英文でも、毎日の積み重ねが英語の上達につながります。

 

1日を振り返る英語表現

今日も頑張ったな~

⇒I worked hard today

今日は疲れたな~

⇒I’m tired today.

とても疲れたな~

⇒I was exhausted.

今日はAさんに会いました

⇒I met A-san today.

今日はABC会社へ行って新製品を紹介しました。

⇒I visited ABC compay to introduce a new product.

今日のお昼はラーメンを食べました。

⇒I ate Ramen for lunch today.

今日は1時間歩きました。

⇒I walked for an hour.

今日は飛行機に乗って北海道へ行きました。

⇒I went to Hokkaido by the airplane.

今日の仕事はうまくいったな。

⇒The work was well done.

今日は同僚と一緒にお客さんを訪問しました。

⇒I visited the customer with my colleague.

 

ステップアップした表現

今日あった事が言えるようになってきたら、ちょっとステップアップしてみましょう。

今日会ったことに自分の感想を加えてみたりしてみましょう!

今日はとても暑かったので、すごく疲れました。

⇒I was very tired because it was so hot today.

今日会った女性はとてもきれいな人でした。

The lady I mer today was very beautiful.

今日食べたラーメンはとても辛かったです。

The Ramen I ate today was so spicy.

今日訪問したお客さんは買ってくれると思いました。

I thought that the customer I visited today would place a order.

北海道から帰ってくるのに2時間かかりました。

It took 2 hours to my home from Hokkaido.

 

TOEICの問題を利用しよう

だんだんと慣れてきたら、あとは、普段勉強をしているTOEICの練習問題に出てきた表現を使って、今日あったことを考えてみましょう。

こうすればTOEICのスコアアップだけでなく、使える英語が身についていくと思います。

私がそうだったのですが、実はTOEICの正解を選択するだけの勉強法では、高得点をとってもあまり英語が話せないってことになる可能性があります。

それでは本当にもったいないので、今から英語で考えることを日常生活に取り入れて、インプットしたことをアウトプットするようにしておけば、TOEICのスコアに応じた英語力が身についていると思います。

今日あったことを英語で考えることは、1日5分もあれば出来るようになるので、ぜひ試してみましょう。