毎日必ずやることに英語を取り入れることはとても効果があります。食事と同じでお風呂には毎日入りますよね?お風呂に入っている時も英語を取り入れることにより、毎日同じことを、繰り返しアウトプットすることが出来るので、英語力がついてきます。日常生活に英語をどんどんと取り入れていくようにしましょう!英語ではいろんな言い方が出来ますが、まずは簡単なことから始めて、自分の得意な言い方を身につけていくのが良いと思います。まずは基礎を固めていくために、お風呂でやることを「英語ならこう言うよ!」という例を紹介しますので、参考になれば幸いです。

お風呂に入るまでの流れを英語にしてみよう!

日本語 Japanese 英語 English
お風呂を洗います。 I clean a bath.
お風呂にお湯をためます。 I run water into a bathtub.
お風呂が沸きました! The bath is ready
お風呂に入ろう。 Let’ take a bath.
シャワーを浴びよう。 Let’s take a shower.
お風呂の時間です。 It’s time to take a bath.
パンツを脱ぎます。 I takes my underwear off.
髪を洗おう。 I wash my hair.
体を洗おう。 I wash my body.
ゆっくりお風呂でリラックスします。 I will be relax in the bath.
あ~気持ちよかった。 I felt very good.

こうやって見てみると、知ってれば簡単な表現の仕方ばかりですよね?要は知っているか知らないか?、使いなれてるか?いないか?なんですよね。このように日常生活で行うことを英語で考えてみる、そして言えるようになっていく。英語を日常生活に取り入れていく、はじめの1歩さえ踏み出せれば、英語は上達していくと思いますので、ぜひ試してみましょう。

ステップアップ

基本的な事が言えるようになったら、ちょっとアレンジして、少しずつステップアップしていくようにしましょう。まずは、体の各パーツを英語に言えるようにしておきましょう。意外と言えないパーツもあると思いますので、お風呂の時間を利用して覚えてしまいましょう!

顔のパーツ

日本語 Japanese 英語 English
hair
おでこ forehead
眉毛 eyebrow
まつ毛 eyelash
eye
nose
鼻のあな nostril
ほほ cheek
mouth
くちびる lip
あご chin
あごひげ beard
くちひげ mustach

体のパーツ

日本語 Japanese 英語 English
head
face
neck
shoulder
arm
elbow
手首 wrist
hand
親指 thumb
手の指(親指以外) finger
背中 back
breast/chest
お腹 belly/stomach
おへそ belly button
waist
ふともも thigh
ひざ knee
すね leg
foot
足の指 toe

 

あとは、普段勉強をしているTOEICの練習問題で出てきた表現を自分なりにアレンジしていきましょう。こうすればTOEICのスコアアップだけでなく、使える英語が身についていくと思います。私がそうだったのですが、実は、TOEICの正解を選択するだけの勉強法では、高得点をとってもあまり英語が話せないってことになる可能性があります。それでは本当にもったいないので、今から英語で考えることを日常生活に取り入れて、「インプットしたことをアウトプットする」ようにしておけば、TOEICのスコアに応じた英語力が身についてくると思います。