日常生活に英語を取り入れて、効果的に英語力を上達させましょう!英語ではいろんな言い方がありますが、まずは簡単なことから始めて、自分の得意な言い方を身につけていくのが良いと思います。使用する単語もhaveやtakeなど簡単なものを使った方が、毎日続けられると思いますので良いと思います。まずは自分のスケジュールを1つ英語で言えるようにしていきましょう。スケジュールに関する簡単な例文を用意しましたので、基礎を固めて、徐々に自分でアレンジしていけることを目指していきましょう!

まずは基礎を固めよう!

誰かと会う予定

日本語 Japanese 英語 English
今日はAさんと会う予定です。 I am going to meet A-san today.
Aさんと10時に会う予定です。 I meet A-san at 10.
Aさんと打ち合わせの予定です。 I have a meeting with A-san .
Aさんと駅で待ち合わせです。 I have a appointment with A-san at the station.

押さえておきたいポイントは、時間や、地図に載っている場所には、atを使うことです。at はピンポイントを指すとイメージしておくと覚えやすいと思います。

電車や飛行機を使ってどこかへ行く予定

どうやっていくのか?も言えるようになりましょう!徒歩で行くも押さえておきましょう。

日本語 Japanese 英語 English
ABC会社へ電車で訪問する予定です。 I am going to visit ABC company by train.
10時に飛行機に乗る予定です。 I am going to take a airplane at 10.
車でABC会社へ行きます。 I go to ABC company by car.
徒歩でABC会社を訪問します。 I visit ABC company on foot.

 

willとbe going toって何が違うの?

せっかくなので、willとbe going toの使い分けも出来るようにしておきましょう!私はシンプルにこう覚えました。willは「まだ決まってないけど、~するつもり」be going toは「決まっていることをやる」。willは名詞で「意思、決意」って意味があるんですよね。ですのでwillは意思はあるけど、まだ決まっていないとも考えることができるので、このような使い分けになっているようです。この違いは実際に英語を使うようになった時に役に立ちますので、今のうちに覚えて、使いこなせるようにしてしまいしょう!

応用してみよう

簡単な英文に慣れてきたらアレンジして場所や時間、何を?何のために?などをつけ加えていきましょう。

「~するために」にはtoを使う

日本語 Japanese 英語 English
Aさんと打ち合わせするために10時に会う予定です。 I am going to meet A-san to discuss the problem at 10.
Aさんとイベントを楽しむために、駅で待ち合わせします。 I have a appointment with A-san at the atation to enjoy an event.
ABC会社を訪問するために飛行機に乗る予定です。 I am goint to take a airplane to visit ABC company.
重要な会議に出席するために、オフィスへ行きます。 I go to my office to attend the important meeting.

このようにして、簡単な英文から始めて、徐々にアレンジしていき、「今日何をやるのか?」を英語で言えるようにしていきましょう。インプットも大切ですがアウトプットはもっと大切です。せっかく英語を勉強しているなら、話せるようにならないともったいないので、TOEICの勉強と合わせて、日常生活を利用して英語力をアップさせていきましょう!