すき間時間でリスニングの勉強をするために、まずはいつでも、どこでも聞けるように環境を整えましょう!

スマホを活用しよう!

スマホをお持ちの方なら、アプリを使ってダウンロードするか、CDから音声をスマホに保存しておきましょう!
CDからスマホに音声を保存するにはパソコンが必要です。念のため…。どちらかの方法で、いつでも聴けるように準備しましょう。

アプリがオススメ

最近はアプリというとても便利なものがあるので、これは使った方が良いです。テキストや音声をアプリから簡単にダウンロードできるのですぐに勉強が始められるところも良いと思います。また、私が昔、とても欲しかったスピード調整機能がついているところも、良いと思います。これならスピードを速くも遅くも調整出来るので、聞き取れなかったところは、遅くして聞いてみたり、速聴の練習で速くして聞いてみたり、と目的に合わせて、聞き方を変えられるので是非とも使いこなしたいところです。アプリはいろいろとありますが、参考書がオススメしているアプリがあるのでそれを使うと良いと思います。
もしスマホをお持ちでない場合は、ポータブルのオーディオプレーヤーを準備しましょう。ネットショップとかで3000円くらいから売っていますので、Yシャツの胸ポケットに入るくらいの大きさの物を準備しましょう。いつでもどこでも聞けるようにするには、持ち運びが簡単なことと、すぐに使えることが大切です。また、電車の中で聞く場合に備えて、イヤホンも忘れずに持ち歩きましょう!

ほかにも活用できる

覚えたい単語やフレーズを写真にとっておけば、あれこの単語に意味なんだっけ?って時にいちいち参考書を見なくても、写真を見ればすぐに確認できますので、とても効率的に出来ちゃうんですよね。さらに参考書に載ってなかった単語の意味を調べたいときも、英語のアプリをダウンロードしておけば簡単に調べることも出来ちゃいますので、本当に便利です。

家でも簡単にリスニング

家に帰ってきてからも、スマホなら、わざわざパソコンを開いたりしないで済むので、気が向いた時に出来ますよね。リスニングは、聞く回数と時間に比例して上達していきますので、とにかく聞きまくるようにしていきましょう。

ぼやき…

私が英語を始めたころは、まだスマートフォンが普及していなかったのでCDプレーヤーをバックに入れて持ち歩いていました。
いま考えるととても不便でしたね。持ち歩くのも不便だし、聞きたいところを聞くには何回もボタンを押さないといけないし、
CDは入れ替えなきゃいけないし…でもスマホならいつも持ち歩いているし、聞きたいところも簡単に選べるので、とても便利です。
ですのでリスニングはスマホを活用することをオススメします。

環境つくりまとめ

環境作りについてまとめると

  • スマホもしくはポータブルオーディオプレーヤーを準備する
  • 参考書に付いているCDから音声を保存して、スマホで聞けるか確認する
  • アプリをインストールする
  • イヤホンも忘れずに持ち歩

さてこれで準備は整いました。あとは継続して、積み重ねていくだけです。すきま時間を有効に活用して将来の英語が出来る自分を考えながら、勉強を継続していきましょう!継続することが一番大事です!