日常生活に英語を取り入れていこう!

英語を身につけるためには、日常生活に英語を取り入れていくと効果が上がっていきます。インプットだけだと、いざ「英語を話そう!」とした時に、なかなか英語が出てきてくれません。TOEICでスコアアップを狙っていくためにも、日頃から英語で考えることを習慣にしておくと、勉強をしているつもりはそんなにないのに、スコアアップにつながっていきますので、英語で考えるクセをつけておきたいところです。私も実践していた、日常生活を利用したアウトプットの方法を紹介したいと思います。

1日のスケジュールを英語で

いきなりスケジュールを英語でなんてハードルが高い!そんなことにならなにように、朝起きたら、今日やることを1つだけ英語で考えてみましょう!例えば今日はABC会社へ営業に行くのであれば 、「I am going to visit ABC company to introduce our new products.」のように、今日自分がやることを、簡単な英語にしてみましょう!始めは少し時間がかかるかもしれませんが、英語力アップには効果が抜群です。そして、徐々にいろんな言い方が出来るようになることを目指しましょう!これを毎日続けていくと、使える英語が身についていきますので、試してみましょう!

お金を英語で

これ意外とパッと言えないんですよね?少し考えればわかるけど…パッと言えるようになるために日常生活を利用しましょう!例えば、コンビニでコーヒーとパンを買って230円だったとします。300円払って、おつりを70円もらいました。出来ればここまでを英語でスラっと言えるようになりたいところですが、最初は、この時の金額を英語で考えてtwo hundred thirty yenとすぐに思いつくようになることを目指しましょう。数字はすこし考えればわかると思いますが、いざTOEICのリスニングで流れてくるとすぐに理解できない場合があります。とにかく慣れておくしかないので、英語数字に強くなるためにも日常生活を活用していきましょう。

日付を英語で

TOEICでも年代や日付に関する問題は出題されますが、年代や日付については、考えればわかるではなく、見た瞬間、聞いた瞬間にわかるようになっていたいところです。そのために、例えば、今日は2018年9月30日だから、September 30th, twenty eighteen. と考えるようにしましょう。そして実際に発音するようにしましょう。発音することにより、間違いやすい—ty と—teenにも慣れていくと思います。これは10秒くらいあれば出来ることですのでオススメします。これを毎日続けるだけで、われわれ日本人が苦手な4桁の数字を瞬間で理解できるようになっていくと思いますので、こちらも1日の習慣にしておきましょう!

食事は楽しく、英語も楽しく

日常生活の楽しいこと、毎日やることを利用していきましょう!。例えば、食事をする時に、「今日は何食べようか?」「美味しかった!」「辛かった!」などを、英語で考えてみましょう!毎日、食事はすると思いますので、これだけでも、毎日英語を勉強していることになっていますので、自然と英語力がついていくと思います。ほかにも毎日やることを英語で考えていくようにすれば、すごい勢いで英語力がついていくと思いますので、こちらも試してみましょう!

覚えたことを使えるように

覚えた単語は実際に使ってみると忘れにくくなります。基本的に覚えた英単語は忘れるもの!と私は思っていますが、使うことによって忘れなくなっていくんですよね。どのようにしていけば良いかというと、単語集に記載されている例文を参考に、さらにひと手間加えて、「どういう時に使えるか?」を自分で考えてみるのが良いと思います。料理もひと手間加えると美味しくなるのと同じで、勉強の方法もひと手間加えていくと、効率的に英語力がついていくと思いますので、ひと手間かけることも心得ておきましょう!

今日やったことを英語で

1日の最後に今日やったことを3つ英語で言ってみましょう。最初は、「今日の夕食は何を食べた。」「仕事がうまくいった。」「とても疲れた。」など簡単なことから始めるのが良いと思います。ポイントはとにかく簡単に出来ることをやるということと、継続することです。毎日継続していくためにも、今出来ることをやるようにしましょう。英語で日記を書くなどの方法もありますが、これを続けていく自信がないのであれば、今はやめておいた方が良いと思います。ただし。英語で日記を書くことは、英語の上達には、とても良いことですので、毎日続けられる人は、ぜひ挑戦してましょう。