難しい文法は必要?

Yamato左

TOEICに難しい文法は必要なの?


彼女2

中学生で習った文法の知識があれば大丈夫よ!


Yamato左

え!意外だね。「TOEICは難しい」って聞くから、文法も必要だと思っていたよ。


彼女2

そうね。難しいと感じるのはリスニングとリーディングどちらもスピードが必要になるからね。でも使われている文法は基本的なのばかりなの。


Yamato左

そうなんだ。じゃあ中学生で習った知識があればいいんだね。


彼女2

うん。TOEICは文法より「聞く力」と「読む力」をつけることが必要よ。
TOEICに必要なポイントは次の3つだから覚えておいてね。

TOEICに必要なスキル
  • 文法より聞く力と読む力
  • 語彙力
  • 読むスピード

必要な文法は?

Yamato左

中学生で習った文法を忘れました!こういう僕はどうすればいい?


彼女2

え!でも英語を使ってないから仕方がないことね。
だからといって中学生の文法から勉強を始めない方がいいわよ。


Yamato左

なんで?


彼女2

時間がもったいないからよ!
一度習ったことだから、TOEICの勉強をしていけば思い出していくから。


Yamato左

そうかな~?不安だな~。


彼女2

じゃあ、「これだけは!」って文法を紹介するね。

押さえておきたい英文法
  • 疑問文の基礎
  • 時制(現在/未来/過去/完了形)
  • 品詞(名詞/動詞/形容詞/副詞)
  • 品詞(前置詞と接続詞)
  • 関係代名詞

TOEICに必要な英文法【その1】~疑問文~

Yamato左

5つでいいのか。これならあまり時間をかけなくて済みそうだね!


彼女2

そう!「中学生の文法」って言っても1から始めるとけっこう時間がかかるからね。TOEICで必要な文法だけ押さえて、あとは練習問題で慣れていった方がいいの。


Yamato左

じゃあ、まずは疑問文だね。でもなんで疑問文から始めるの?


彼女2

TOEICの問題は「必ず疑問文」で聞かれるでしょ!だから疑問文から始めるのが効率的なのよ。疑問文のポイントだけを紹介するわね。

疑問文のポイント
  • What Who Where When Why Howなど5W1Hで始まる
  • 5W1Hのあとは、動詞助動詞が続く
  • 5W1Hで始まらない疑問文は、動詞が先頭にくる
  • 助動詞がある場合は、動詞より助動詞が優先されて文頭にくる
  • be動詞はそのまま、一般動詞はdoやdoesなどが使われる

疑問文についての詳しい説明はこちら

必要な英文法【その2】~現在、未来、過去、完了形~

Yamato左

次は時制だね。たしかisがwasになったりするんだよね。


彼女2

そう。覚えてるじゃない!この時制はTOEICでも大切な知識になるの。だから下の基本ポイントを押さえておいてね。

疑問文のポイント
  • 現在形 動詞が現在形で使われる。heやsheなどの3人称は「s」がつく
  • 進行形 「be動詞+動詞のing形」で使われる
  • 未来系 主語のあとに「will」もしくは「be going to」が使われる
  • 過去形 動詞は過去形が使われる。
  • 完了形 「have+動詞の過去分詞」が使われる

動詞の時制についての詳しい説明はこちら

必要な英文法【その3】~品詞【名詞/動詞/形容詞/副詞~】~

Yamato左

品詞か~。なんか難しく感じちゃうんだよな。


彼女2

そんなことはないわよ。各品詞のパターンを覚えておくだけいいから。


Yamato左

パターン?何か決まりがあるってこと?


彼女2

そう。基本的パターンを紹介するね。

品詞の基本ポイント
  • 名詞 人やモノに使われる。複数の時は語尾にsがつく
  • 動詞 動作を表す。主語の後にくる
  • 形容詞 名詞を修飾する。名詞の前やbe動詞の後にくる
  • 副詞 名詞以外を修飾する。文頭、文末などいろんなところで使われる

Yamato左

これなら覚えられるね。


彼女2

この基本を知っていれば、きっと役に立つと思うわよ。

必要な英文法【その4】~品詞 前置詞と接続詞~

Yamato左

前置詞か~。これいろいろな使われ方するから、なかなか覚えられないんだよな。


彼女2

そうね。前置詞は少しやっかいね。でも大丈夫よ。


Yamato左

今は覚えなくていいの?


彼女2

うん。今は「前置詞の後は名詞か動名詞」これだけ覚えておいてね。前置詞は使い方で覚えていった方が覚えやすいからね。


Yamato左

わかった。あとは接続詞だね。


彼女2

接続詞は前置詞と似たような意味のものがあるから、接続詞か前置詞かを知っておく必要があるの。


Yamato左

Part5で良く出題されるよね。ちゃんと覚えておかないと迷っちゃうんだよね。


彼女2

その通りよ。だから接続詞と前置詞はセットで覚えるようにした方がいいの。


Yamato左

一覧表とかあると助かるんだけど。


彼女2

あるわよ。私が使ったものだけど、良かった見てみてね。


前置詞一覧はこちら
接続詞一覧はこちら

必要な英文法【その5】~関係代名詞~

Yamato左

最後は関係代名詞か。これだけでアレルギー反応が・・・


彼女2

そんなに難しく考える必要はないわよ。基本的には代名詞と同じだから。


Yamato左

代名詞なら知ってるよ。itとかでしょ!


彼女2

そう。でも全部がitだとうまく説明できないことがあるでしょ。だからwhereやwhoなどを使って分かりやすくしてるのが関係代名詞なの。


Yamato左

関係代名詞はわかりやすく伝えるための物だったんだ。ちょっと考え方が変わったよ。


彼女2

だから関係代名詞も基礎は最初に押さえておいた方がいいの。関係代名詞のポイントを紹介するわね。

関係代名詞の基本ポイント
  • 関係代名詞にはwho where when whoseなどが使われる
  • 人や場所、時間などによって使われる代名詞が変わる
  • 伝えたい内容によって形が変わる
  • 文中の単語などを詳しく説明したい時に使われる

関係代名詞についての詳しい説明はこちら

Yamato左

よし!あとはTOEICの練習問題をやっていけばいいんだね。


彼女2

うん。文法は習うより慣れが大切よ!


Yamato左

最後まで読んでくれて、どうもありがとうございます。