TOEICが難しい3つの理由

今回は「独学で900点を突破した経験」をもとに「TOEICが難しい理由」を考えてみましたので紹介します。理由が分ればどのように勉強をしていけば良いのかも分ると思いますので「TOEICは難しい!」と感じている方の参考になれば幸いです。

理由その1 英語耳が出来ていない

まずは「英語が聞き取れない」ことが「難しい」と感じてしまう理由だと思います。これは英語には日本語にはない発音がたくさんあるので、英語の発音を日本語の発音に置き換えてしまうからなんですよね。簡単な例だと「Thank you」は日本語にすると「サンキュー」なんですが、本当は「サ」ではなくて「ス」の方が近いので微妙に違うんですよね。
このようにまずは「英語発音を知る」ところから始めないと、あとで苦労することになると思います。ちなみに、私が英語発音に気を使い始めたのは、TOEIC700点前後で伸び悩んでた頃でした。どうしてもリスニングが苦手でなかなかリスニングの点数が上がっていかなかったので、基礎に帰ってこの英語発音の勉強をしたところ、それからはこの微妙な違いが頭に入ったので、聞き取る力がついたなと実感することができました。いきなり英語を聞いても最初はまったく理解できないと思いますので、しっかりと基礎を固めることを意識して勉強を始めましょう!

英語発音についてはこちら

理由その2 英文を日本語に訳そうとする

これは文法から勉強を始めた我々にとっては仕方のないことなんですが、どうしても日本語に訳して意味を理解しようとしてしまいます。ですがこれだとTOEICのスピードには全くついていけません。よく「英語は英語のまま理解するようにする」ということを耳にしますが、「どうやればいいの?」と思いますよね。
実は簡単なことなんです。さきほど例にあげた「Thank you」は意識しなくても「ありがとう」とわかりますよね。要は「目にしたり、耳にしたりする回数が多いか?少ないか?」だけなんです。初めて聞いた言葉は理解できなくて当然です。ですが、何回も何回も聞いているうちに自然と意味がわかるようになります。ですので英語は「聞き慣れる」「読み慣れる」ことを意識して取り組んだ方が効率的に身についていくと思います。最初は日本語に変換してしまうかもしれませんが、変換しなくても理解できるまで何回も「聞く」「読む」を繰り返していきましょう!

英語を英語で理解するための勉強方法はこちら

理由その3 語彙力不足

単語がわからないと始まりませんよね?でも「覚えにくい」ので、なかなか「覚えられない」と感じでしまうと思います。この「覚えにくい」ことが「英語が難しい原因の一つ」です。これもさきほどと同じように、一回で覚えようとしないで、何回も見て「自然と覚えていく」ようにするのがストレスなく英語を勉強していけることになります。
私も勉強を始めたばかりの頃は、なかなか単語が覚えられずに苦労しました。しかし単語は「忘れるもの」忘れたら「思い出す」だけで良いと英単語の覚え方の考えを変えてからは覚えられないことに悩まなくなりました。ですので、これから英語を始めようと思っている方も「英単語は忘れるもの」なので「思い出せばいいだけ」と考えて勉強に取り組んでいくのが良いと思います。

英単語の覚え方はこちら

単語帳の作り方はこちら

まとめ

TOEICは難しい理由が分れば、対策が立てられると思います。本当は「難しい」のではなく「聞き慣れていないだけ」「読み慣れていないだけ」なので、あきらめずに毎日(出来れば…)英語に触れるにしていけば、段々と難しいという感覚は無くなっていくと思います。そのためにも「継続して英語に触れる」ようにしていきましょう!