TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「transport」「attire」「ventilate」を紹介します。

transport 輸送する

読み方はカタカナだと「トランスポート」です。

「人や物を運ぶ」というニュアンスです。

「transport」の覚え方

まず「trans=超える」という意味があることをおさえておきましょう。

「trans」から始まる単語は結構あるので、他の単語を覚える時にも役に立つと思います。

スペルを「trans」と「port」に分解すると

「trans=超える」「port=港」という意味なので

「超える+港」=「港を超える」として

「港を超えて輸送する」

⇒「transport=輸送する」

と語源とイメージで覚えると良いと思います。

「transport」の単語帳

関連の「transportation=交通機関、輸送」もメモして、ついでに覚えてしまいましょう。

transport
動詞 輸送する 運ぶ

関連 transportation 交通機関 輸送

transportationの覚え方と単語帳

読み方は「トランスポーテイション」です。

「transport」に名詞の語尾「tion」がついて名詞になりました。

「public transportation=公共交通機関」

は良く目にするので、メモしておきました。

transportation

名詞 交通機関 輸送

頻出 public transportation 公共交通機関

attire 正装させる 服装

読み方は「アタイアー」です。

TOEICで、ちょくちょく登場する単語ですね。

「attire」は「ちゃんとした服装」とイメージすると良いと思います。

同義語の「clothes」(クロウズ)は「衣服、着るもの」です。

「attire」の覚え方

初めての単語は呪文を唱えましょう。

「アタイアー、正装させる、服装」×5

これだけでは、すぐに忘れてしまうので、語呂でも覚えましょう。

まずは「ドレスコードのあるレストランに行く」状況をイメージします。

そして女の子がこう言いました。

「私いや!正装させる、この服装」

すこし訛って

「アタイイヤー、正装させる、この服装」

⇒「アタイアー=正装させる、服装」

と語呂をリズム良く唱えて覚えてはどうでしょうか。

「attire」の単語帳

動詞と名詞で使われますので、メモしておきました。

品詞はTOEIC対策のために、必ずチェックしましょう。

attire
動詞 正装させる

名詞 服装

≒clothes(着るもの、衣服)

 ventilate 換気する

読み方はカタカナだと「ベンティレイト」が近いです。

「新鮮な空気を入れる」というニュアンスです。

「ventilate」の覚え方

読み方を利用してイメージで語呂で覚えましょう。

まずは、試合に負けてて、監督が熱くなってる。

このような状況をイメージします。

そこである選手が空気を換えようと、こう言いました。

「ベンチを零度に喚起しよう」

ここからアレンジを加えて

「ベンチレイトに、換気しよう」

⇒「ベンティレイト=換気する」

このように覚えてはいかがでしょうか。

「ventilate」の単語帳

あとは、単語帳を使って頭に入れていきましょう。

ventilate
動詞 換気する 風を通す

関連 ventilation 換気

「ventilation」の単語帳

名詞の「ventilation=換気」も合わせて覚えておきましょう。

語尾が「ion」になり名詞になりました。

ventilation
名詞 換気 通風

ventilateの語尾が「ion」になり名詞

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。