TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく、語呂やストーリーを作って

「イメージして覚える」

と覚えやすく忘れにくくなります。

今回は「supervise」「organize」「manage」を紹介します。

supervise 管理する 監督する

読み方は「スーパーバイズ」です。

「仕事や人」を管理する時に使われます。

「supervise」の覚え方

イメージを沸かせて語呂を作ります。

まずは、現場監督に凄腕の女性が任命された状況をイメージします。

そこで、現場からはこんな声が出ています。

「スーパー婆あ、椅子に座って監督してる」

「スーパーババア、イスに座って監督する」

そこから

「スーパーバイス=監督する」

実際にはこんな事は言ってはダメですが、単語を覚えるために、このように覚えてはどうでしょうか?

「supervise」の単語帳

覚え方と関連した写真を付けておくと覚えやすいと思います。

TOEICの言い換え対策で「oversee」や「manage」もメモしておきましょう。

supervise
動詞 監督する(=oversee)

   管理する(=manage)

organize 組織する

読み方は「オルガナイズ」です。

「うまくいくようにする」というニュアンスが含まれています。

「organize」の覚え方

聞いたことの無い単語は、まずは呪文を唱えましょう。

「オルガナイズ、組織する」×5

これで今は覚えたと思います。

でも、これだけではすぐに忘れてしまうので、想像力で語呂を作って覚えましょう。

まずは、孫悟空が会社の社長になった事をイメージします。

そしてこう言いました。

「オラがナイスな組織を作る」

そこから

⇒「オルがナイズな組織を作る」

「オルガナイズ=組織する」

ちょっと無理やりですが、このように覚えてはどうでしょうか?

「organize」の単語帳

TOEIC対策で、他の意味もメモしておきましょう。

organize
動詞 組織する 構成する

   企画を計画する

   まとめる 整理する

「organization」の単語帳

「organize」を覚えたら、名詞の「organization」も確認しておきましょう。

読み方は「オーガニゼーション」です。

語尾が「tion」になって名詞になりました。

TOEIC対策で「union=組合」「association=協会」もメモしておきましょう。

organization
不可算名詞 組織 構成

可算名詞 組織団体 協会

≒union /association

organization、union、associationの違いは?

この違いを理解して使いこなそうとすると、混乱するんですよね。

ですので、細かい違いは気にせずに、例で覚えた方が良いと思います。

organization 特定の目的を持ったグループ

例 company organization 会社組織

union 統合されたグループ

例 labor union 労働組合

association 同じ目的も持った人で構成されたグループ

例 medical association 医師会

こんな使われ方もする

union organization  組織組合

ネイティブではないので、「聞いてわかる」「読んでわかる」ようにしておけば良いと思います。

manage 管理する

読み方は「マニィジ」です。

「なんとかする!」という意味があります。

「manage」の覚え方

「何とかする」という意味が含まれている事を使い、俳句風の語呂で覚えましょう。

まずは毎日忙しい管理職の人を想像します。

そしてこう言いました。

「毎日を、何とかすると、管理する」

ここから

「マニィジを、何とかすると、管理する」

⇒「manage=管理する」

と覚えてはいかがでしょうか。

「manage」の単語帳

単語帳は「何とかする」をイメージできると、さらに覚えやすくなると思います。

manage
動詞 何とかする 管理する

=supervise

覚え方 俳句風のリズム

マニィジ(毎日)を、何とかすると、管理する

manageとsuperviseの微妙な違い

日本語にすると、ほぼ同じに感じますが、

ニュアンスに違いがあるので、確認しておきましょう。

manage

「なんとかする」という意味を持つ。

supervise

「見張り監視する」というニュアンスが強い

managerの覚え方と単語帳

人を表わす語尾「er」になると

「manager=支配人 管理人」となります。

読み方は「マニィジャー」です。

日本では「マネージャー」と言うことが多いので、発音に注意しましょう。

manager
名詞 支配人 経営者

   マネージャー 部長 

「manage」が人を表す語尾「er」になった

発音注意 マニィジャー

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。