TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「strategy」「privilege」「proceed」を紹介します。

単語を一つ覚えると関連する「名詞」や「形容詞」なども覚えやすくなりますよ。

strategy 戦略

読み方はカタカナだと「ストラテジー」です。

「目標達成のために行動計画を立てること」

とイメージしておくと良いと思います。

「strategy」の覚え方

社会人の方なら一度は聞いたことがある単語ではないでしょうか?

英単語は「使って覚える」ことも覚え方の一つです。

日常生活にストラテジー(strategy)を取り入れます。

今、これを読んでもらってる方は

「英語の勉強をしている人」だと思うので

TOEICで高得点を取る戦略を立てましょう。

ここで、「戦略」を「ストラテジー」にして

TOEICで高得点を取るストラテジーを立てる

このように単語だけを英語にして

「ストラテジー」を思い出すようにするのが良いと思います。

高得点を取る「ストラテジー」の一つは

「単語力を上げること」

ですので、頑張っていきましょう。

「strategy」の単語帳

覚えたことを定着させるには、単語帳が一番です。

「単語帳を見る習慣」もつけていきましょう。

頻出の「marketing strategy=販売戦略」

も押さえておくようにしましょう。

strategy
不可算名詞 戦略

頻出 marketing strategy 販売政略

「strategic」の覚え方と単語帳

形容詞の「strategic=戦略的な」も単語帳で覚えていきましょう。

読み方は「ストラテジック」です。

語尾が「ic」になって形容詞になりました。

「形容詞のあとは名詞」という決まりも押さえておきましょう。

オセロにストラテジーは欠かせませんよね。

strategic
形容詞 戦略的な

形容詞のあとは名詞!がくる

privilege 特権 特典

読み方は「プリベリッジ」が近いです。

あまり、聞いたことが無い単語の一つですね。

初めての単語の覚え方も身につけていきましょう。

「privilege」の覚え方

まずは呪文のように復唱します。

「プリベリッジ、特権 特典」×5

これだけだと、すぐに忘れてしまうので、

インパクトを残しましょう。その方法は

「単語帳に日本語を書かない」

意味を日本語ではなく英語で書いて、

単語帳で印象に残るようにするためです。

それでは、次の単語帳を見てみましょう。

「privilege」の単語帳

「privilege」を英語で説明すると

「a special advantage=スペシャルアドバンテージ」

です。これを使ってインパクトで覚えましょう。

「スペシャルアドバンテージ」がピンとこない

こんな時は小さく日本語を書いておきましょう。

これでも、印象に残ると思います。

privilege
countable noun    a special advantage

可算名詞 特別なアドバンテージ

 proceed 前進する

読み方は「プロシード」です。

「計画したことを継続していく」

というニュアンスです。

「proceed」の覚え方

俳句のような語呂で覚えると良いと思います。

そのために、まずはイメージを作ります。

アマチュアの試合に元プロ選手が出場します。

この選手の目標はもちろん優勝です。

元プロなので、シードになりました。

 

ここで、俳句風の語呂を作ります。

「プロシード、優勝目指し、前進だ」

⇒「プロシード(proceed)=前進する」

俳句のリズムにすると、なぜか覚えやすいのでオススメです。

「proceed」の単語帳

「proceed」には関連単語が多いので、メモしておきましょう。

proceed
動詞 前進する 続ける

proceeding 進行 議事録 手順

process 過程

procedure 手続き

 

「proceeding」の覚え方と単語帳

「proceeding」の単語帳です。

読み方は「プロシーディング」です。

「議事録」という意味もあります。

「会議の進行に沿って、書いたもの」

とイメージしておくと覚えやすいと思います。

proceeding
名詞 進行 

   議事録(複数形で)

 

「process」の単語帳

「process」の単語帳です。

読み方は「プロセス」です。

語尾が「ss」になって名詞になりました。

process
不可算名詞 過程 経過

可算名詞 方法 手順

 

「procedure」の単語帳

読み方は「プロシダー」です。

「proceed」は関連単語が多いのですね。

procedure
名詞 手続き 手順 順序

 

「TOEICのスコアを上げたい!」

と思ってる方は、こちらの記事もご参考に。

私が900点にたどり着いた勉強方法を紹介しています。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。