TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「segment」「confer」「conference」を紹介します。

segment 分割する 部分/区分

読み方はカタカナだと「セグメント」です。

聞いたことあるけど、意味は「なんとなく~?」って感じの方が多いのではないでしょうか。

ここらで、スッキリしておきましょう。

「segment」の覚え方

「segment」は動詞の「分割する」から覚えていきましょう。

まずは、剣道家のセグくんが、スイカ割りをする所をイメージします。

そして、それを見ていた人がこう言いました。

「セグくんが、面!と一撃、分割だ」

⇒「セグくんが、メント一撃、分割だ」

ここから「セグメント=分割する」

このようにイメージと語呂で覚えておきます。

そして名詞の「部分」「区分」という意味は

「分割された物=部分、区分」

このように結び付けて覚えておくと良いと思います。

「segment」の単語帳

動詞、名詞で使われるので品詞チェックもしておきましょう。

後に「of」が続くことが多いので、メモしておきました。

segment
動詞 分割する

名詞 部分 区分

segment of ~の一部

segmentalの覚え方と単語帳

語尾が「al」になり形容詞になりました。

読み方は「セグメンタル」です。

スイカ割の後は、美味しく頂きます。

segmental

形容詞 部分の 

「segment」の語尾が「al」で形容詞

confer 協議する

読み方は「カンファ―」です。

「みんなで意見を出して決定する」というニュアンスです。

「confer」の覚え方

聞いたことも、見たこともない単語は

まずは呪文のように暗唱します。

「カンファ―、協議する」×5

これで、今は覚えたと思いますが

すぐに忘れてしまうと思います。

少しでも頭に残るように、このような状況をイメージしましょう。

「カンファーくん」はカンフー道場の長男です。

奥義を授かるために、師匠に呼ばれました。

ここから、俳句風にリズムよく

「カンファーが、カンフー伝授の、協議する」

⇒「カンファー=協議する」

このように覚えてみてはどうでしょう。

実は「confer」には「授与する」という意味もあるので、

この一句を覚えれば、一石二鳥ですね。

「confer」の単語帳

写真を見て「イメージでも覚える」ようにしていくと良いと思います。

「覚え方」を連想できそうな写真にしてみました。

confer
動詞 協議する 打ち合わせする

   授与する

 conference 協議 会議

読み方は「カンファランス」です。

上で紹介した「confer」に関連した単語です。

「conference」の覚え方

さきほど紹介した「confer=協議する」を利用します。

「conference」は「confer」の名詞バージョンなので

「協議すること=協議、会議」

と動詞の「confer」を知ってれば、覚えやすいと思います。

「conference」の単語帳

「conference room=会議室」

「international conference=国際会議」

などがTOEICで良く登場しますので、

セットでも覚えておくと良いと思います。

conference
可算名詞 会議(=meeting)

不可算名詞 協議 相談

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。