TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく、語呂やストーリーを作って

「イメージして覚える」

と覚えやすく忘れにくくなります。

今回は「resign」「retire」「renew」を紹介します。

resign 辞職する

読み方は「リザイン」です。

「自分で決めて辞める」という意味です。

会社などフォーマルな場面で使われます。

「resign」の覚え方

読み方を利用して俳句風で語呂を作ってみます。

「僕一人、いざ引退と、職辞する」

「ぼくひと、いざいんたいと、職辞する」

「リザイン=辞職する」

ちょっと寂しい感じですが、このように覚えてはどうでしょう。

「resign」の単語帳

覚え方と関連した写真を付けておくと覚えやすいと思います。

品詞のチェックもしておきましょう。

resign
動詞 辞職する 退く

覚え方 俳句風の語呂で覚える

resignとquitの微妙な違い

「quit」も「やめる」という意味があります。

微妙な違いも確認しておきましょう。

resign

フォーマルな場面で使われる。

会社や役職をやめるときに使われる。

quit

「途中でやめる」というニュアンスがある。

悪い習慣などをやめる時にも使われる

resignationの覚え方と単語帳

resignは動詞なので、名詞の「resignation」も一緒に覚えておきましょう。

読み方は「レジグネイション」です。

語尾が「tion」になり名詞になりました。

resignation
不可算名詞 辞職 辞任

可算名詞 辞表

語尾が「tion」になると名詞

retire 退職する

読み方は「リタイア」です。

「定年もしくは健康上の理由で退職する」

という意味です。

「retire」の覚え方

日本でも「リタイアする」と使われているので、そのまま覚えましょう。

上で紹介した「resign」と混乱しないように

「定年もしくは健康上の理由でやめる」

と覚えておくようにしましょう。

「retire」の単語帳

覚え方を思い出せる写真があるとベターですね。

retire
動詞 退職する

混乱注意

「retire」は定年や健康上の理由でやめること

retirementの覚え方と単語帳

関連の「retirement」も覚えておきましょう。

名詞の語尾「ment」がついて名詞になりました。

読み方は「リタイアメント」です。

retirement
不可算名詞 退職 退役

「retire」に「ment」がついて名詞

renew 更新する 取り換える

読み方は「リニュー」です。

「リニューアルオープン」など日頃も耳にする単語ですが

「取り換える」や「再開する」という意味もあるので、しっかり押さえておきたい単語です。

「renew」の覚え方

「re+new」に分解してみると

最初の「re=再度」

「new=新しい」という意味があるので

「再度+新しくする」

「renew=更新する、取り換える」

と覚えると良いと思います。

「renew」の単語帳

TOEIC対策として、言い換えることが出来る単語もメモしておきましょう。

renew
動詞 契約などを更新する

   取り換える(=replace)

   再開する(=resume)

renewとupdateの微妙な違い

TOEIC対策として、この微妙な違いも確認しておきましょう。

renew=契約などを更新する

「新しくする」ニュアンスをもつ

update=プログラムなどを更新する

「追加する」ニュアンスをもつ

renewalの覚え方と単語帳

「renew」の語尾「al」がついて名詞になります。

読み方は「リニューアル」です。

renewal
不可算名詞 更新 再開 復興

「renew」に語尾「al」がついて名詞

覚え方のいろいろ

単語は一回ではなかなか覚えられません。

このような方法を使って最初は覚えましょう。

  • 呪文を唱える
  • 語呂で覚える
  • 語源で覚える
  • ストーリーで覚える
  • 単語帳で覚える

そして、一番大事なのは

「覚えたことは忘れる!」ので

「思い出す!」

これを繰り返すようにしましょう。

これが単語を覚えるコツです。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。