TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく「イメージして覚える」と忘れにくくなります。

今回は同じ語尾でまぎらわしい「require」「inquire」「acquire」を紹介します。

この3つの単語をセットで覚える例文も最後に紹介しています。

require 必要とする

読み方は「リクワイアー」です。

「必要とする」は「need」の方が良く使われますね。

この微妙な違いは後ほど紹介しています。

「require」の覚え方

イメージで覚えましょう。

救助隊が活動しています。隊員がこう言いました。

「陸でワイヤーを必要とする」

「リクワイヤー=必要とする」

このように語呂を作って覚えましょう。

「require」の単語帳

覚え方と関連した写真を付けておくと覚えやすいです。

require
動詞 必要とする 要求する

陸でワイヤーを必要とする

needとrequireの微妙な違い

「need」と「require」の微妙な違いも確認しておきましょう。

need
会話で使われる。「欲しい!」という感じがある。

require
文書で使われる。命令される感がある。

requirementの覚え方と単語帳

「require=必要をする」を覚えたら、

一緒に「requirement」を覚えましょう。

「require」は動詞なので「-ment」をつけて名詞で使います。

requirement
名詞 必要品 必要条件 要件

「require」に「ment」がついて名詞

inquire 尋ねる

読み方は「インクワイア―」です。

尋ねるは「ask」の方がが良く使われます。

この違いについても後で紹介しています。

「inquire」の覚え方

読み方を利用して語呂を作りましょう。

書き物をしている所をイメージして、こう言いました。

「インクはイヤー!他のある?」

と尋ねました。そこから

⇒「インクワイヤー=尋ねる」

と覚えると良いと思います。

「inquire」の単語帳

「inquire」は動詞です。

品詞のチェックは大切です。

inquire
動詞 尋ねる 

覚え方
インクはイヤー、他のある?と尋ねる

askとinquireの微妙な違い

「ask」と「inquire」の微妙な違いも確認しておきましょう。

ask
解答、情報、解決法を得たい時に使われる。
(広範囲)

inquire
情報を得たい時に使われる
(狭い範囲)

inquiryの覚え方と単語帳

語尾が「-ry」に変わり名詞になります。

読み方は「インクワリー」もしくは「インワイリー」です。

inquiry
名詞 質問 問い合わせ

「inquire」の語尾が「ry」になり名詞になった

acquire 得る

読み方は「アクワイア―」です。

「知識や習慣」などを得たい時に使われる単語です。

「acquire」の覚え方

読み方を利用して語呂を作ります。

悪い事をやめたい自分をイメージして

「悪はイヤ!と善を得る」

「アクワイア=得る」

このように覚えると良いと思います。

obtainとacquireの微妙な違い

「acquire」と同じ「得る」という意味で「obtain」という単語があります。

TOEICでは気にしないでいいレベルの違いだと思うので参考程度でOKです。

acquire=権利や知識を得る

obtain=欲しいものを得る

get/gain/obtain/acquireを一気に覚える方法

細かい事は気にせずに、この4つの「得る」という意味の単語をリズムで覚えてしまいましょう。

まずは三段飛びをこのようにイメージして見ましょう。

「ホップ、ステップ、ジャンプ!」

「結果は?」

これを

「ゲット、ゲイン、オブテイン!」

「アクワイア―は?」

「同じ!」

まったく意味がわからない文ですが、リズムと勢いで覚えてしまいましょう。

「acquire」の単語帳

「正確な」をイメージ出来る写真があるとベターですね。

acquire
動詞 得る

権利や知識、習慣を得る時に使われる

覚え方 悪はイヤ!と善を得る

acquisitionの覚え方と単語帳

語尾が「-tion」になると名詞になります。

読み方は「アクイジション」です。

企業の買収を「M&A」と言いますよね。

このAの部分が「acquisitions」です。

(ちなみにMは「mergers=合併」)

M&Aのニュースなどをを見た時に、

「A=acquisitions」

と思い出すようにすると覚えていくと思います。

acquisition
不可算名詞 獲得 習得

可算名詞  拾得物

語尾が「-tion」になって名詞になった

 

3つの単語を使った例文

単語を覚えたらアウトプットすることが大事です。
ここで紹介した3つの単語を使って例文を作ってみましょう!

<シチュエーション>

情報収集屋さんのAくんがBさんの情報を調査している。

<例文>

A-kun requires information about B-san.

(AくんはBさんの情報が必要です。)

So he inquired many people.

(そこで、多くの人に聞きました。)

Finally,he acquired important information.

(ついに、重要な情報を得ました。)

アドバイス

簡単な文章の方が覚えやすいので、あまり深く考えずに英語にしてみましょう。

英文が思いつかないかもしれませんが、間違っていても問題ありません。

大切なのは「自分で考える」なんですよね。

間違いは気にせずに、英文を作ってみましょう。

それと、単語は忘れるものなので

「思い出す回数」

を増やすようにしましょう。

これが単語を覚えるコツです。

 

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。