TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく、語呂やストーリーを作って

「イメージして覚える」

と覚えやすく忘れにくくなります。

今回は「reduce」「increase」「expense」を紹介します。

reduce 減らす

読み方は「リデュース」です。

「カットする」という方が良く使われていますが、同じニュアンスです。

「reduce」の覚え方

ストーリーを作って語呂を作ってみましょう。

テニスプレーヤーのニシコリ選手は

体力温存のためにこのような作戦をたてました。

「ニシコデュース減らす作戦」

そこから

「リデュース=減らす」

と覚えてはどうでしょう?

「reduce」の単語帳

品詞のチェックもしておきましょう。

reduce
動詞 減らす 減少させる

覚え方

ニシコリ、デュースを減らす作戦

reductionの覚え方と単語帳

語尾が「tion」になると名詞として使えます。

読み方は「リダクション」です。

reduction
不可算名詞 縮小 削減

「reduce」の語尾が「tion」になると名詞

increase 増える 増やす

読み方は「インクリース」です。

「increase」の覚え方

まずは呪文を唱えましょう。

「インクリース、増える」×5

これで今は覚えたと思います。

これだけだとすぐに忘れてしまうので、自分が増やしたいものを想像します。

会社なら利益や売上、会社員なら給料ですよね。

「そこで給料を増やしたい」から

「I want to increase salary」

とつぶやいて、増やしたいものと結び付けて覚えると良いと思います。

「increase」の単語帳

「increase」は動詞と名詞で使われますので、メモしておきましょう。

increase
動詞 増える 増やす

不可算名詞 増加

可算名詞 増加額

覚え方 増やしたいものと結びつける

expend 費やす

読み方は「イクスペンド」です。

「金、時間、労力を費やす」という意味の単語です。

一般的には「spend」の方が良く使われます。

「expend」の覚え方

「ex」には「外へ」という意味があります。

読み方「イクスペンド」のスペンドは

「spend=使う」という意味なので

これを組み合わせて

「外へ+使う≒費やす」

と覚えておくと良いと思います。

「expend」の単語帳

expendは動詞です。品詞もメモしておきましょう。

expend
動詞 費やす

=spend(expendの方が形式的)

expenseの覚え方と単語帳

「expend」を覚えたら、名詞の「expense=費用」も覚えておきましょう。

「費やす事=費用」と覚えると良いと思います。

expense
名詞 費用 経費

混乱注意 expendは動詞!

覚え方のいろいろ

単語は一回ではなかなか覚えられません。

このような方法を使って最初は覚えましょう。

  • 呪文を唱える
  • 語呂で覚える
  • 語源で覚える
  • ストーリーで覚える
  • 単語帳で覚える

そして、一番大事なのは

「覚えたことは忘れる!」ので

「思い出す!」

これを繰り返すようにしましょう。

これが単語を覚えるコツです。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。