TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく、語呂やストーリーを作って

「イメージして覚える」

と覚えやすく忘れにくくなります。

今回は「pension」「compensate」「commission」を紹介します。

pension 年金

読み方は「ペンション」です。

日本でも、たまに耳にする単語ですね。

「pension」の覚え方

まずは読み方を利用して語呂を作りましょう。

「年金でペンションで暮らす」

⇒「年金=ペンション=pension」

このように覚えると良いと思います。

「pension」の単語帳

覚え方と関連した写真を付けておくと覚えやすいです。

品詞のチェックもしておきましょう。

pension
名詞 年金 恩給 

動詞 年金を支給する

覚え方
年金でペンションで暮らす

pensionerの覚え方と単語帳

人を表す語尾「-er」がつくと

「pensioner=年金受給者」になります。

pensioner
名詞 年金受給者

覚え方
「pension」に人を表す語尾「er」がついた

compensate 補償する

読み方は「コンペンセイト」です。

「償ってお金を払う」というニュアンスです。

「compensate」の覚え方

まずは呪文を唱えましょう。

「コンペンセイト、補償する」×5

これで今は覚えたと思います。

これだけだとすぐに忘れてしまうので、語呂を作ってイメージで覚えましょう。

大事なラジコンが壊されてしまった所をイメージします。

そして

「ラジコンの修理代、ペイ(払う)せい!」言いました。

そして修理代を補償してもらいました。

ここから

「コンペンセイト=補償する」

と覚えると良いと思います。

「compensate」の単語帳

「compensate」は動詞です。

品詞のチェックは大切ですのでメモしておきましょう。

compensate
動詞 補償する 償う

覚え方 呪文+語呂+イメージ

compensationの覚え方と単語帳

関連の「compensation」も覚えておきましょう。

語尾が「-ion」になって名詞になりました。

読み方は「コンペンセイション」です。

残業代や給料など「報酬」という意味もあります。

「働いたことに対する補償=報酬」

と覚えておくと良いと思います。

compensation
不可算名詞 償い 補償金 報酬

語尾が「-ion」になって名詞になった

 

commission 委任 任務 歩合

読み方は「コミッション」です。

いろいろな意味で使われるのでやっかいな単語です。

このような単語は的を絞って覚えましょう。

「commit(コミット)」が名詞になったので「委任」「任務」という意味があります。

「commission」の覚え方

歩合・手数料

読み方を利用して語呂で覚えましょう。

まずはゲームをしている自分をイメージして

ミッションクリアしたら手数料がかかるけど歩合がもらえる!」

⇒「コミッション=手数料、歩合」

このように覚えると良いと思います。

委任・任務

これは語源の「commit=委任する」の名詞と覚えましょう。

commitの覚え方はこちら

「commission」の単語帳

「委任」「任務」「手数料」を一緒にイメージできる写真があるとベターですね。

commission
不可算名詞 歩合 手数料 

      委任 任務

覚え方のいろいろ

単語は一回ではなかなか覚えられません。

このような方法を使って最初は覚えましょう。

  • 呪文を唱える
  • 語呂で覚える
  • 語源で覚える
  • ストーリーで覚える
  • 単語帳で覚える

そして、一番大事なのは

「覚えたことは忘れる!」ので

「思い出す!」

これを繰り返すようにしましょう。

これが単語を覚えるコツです。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。