TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「original」「accurate」「coverage」を紹介します。

original 最初の

読み方はカタカナだと「アリジナル」ですかね。

日本では「オリジナル」で通ってますね。

「original」の覚え方

いろいろな訳され方をされてるので覚えにくい単語です。

「最初の」「独創的な」「原形の」

この3つに絞って覚えましょう。

日本でも「オリジナル」という言葉は

「独創的な」や「原形」

といった意味で使われていますね。

これはこのまま覚えておきましょう。

そして、「最初の」という意味は

リズム良く、俳句風の語呂で覚えましょう。

「オリジナル、最初の由来は、起源なり」

これは「origin=起源」という意味があるためです。

「original」の単語帳

形容詞と名詞で使われるので、品詞はメモしておきましょう。

「最初の起源」と「原形の」をイメージしたいので卵にしました。

original
形容詞 最初の 独創的な 原形の

名詞 原形 オリジナル

originallyの覚え方と単語帳

形容詞の「original」に「ly」が付くと副詞として使われます。

読み方は「アリジナリー」です。

originally

副詞 最初は 独創的に

originalに副詞の語尾が「ly」がついた

 

「originality」の単語帳

今度は語尾が「ty」になり、名詞となります。

読み方は「アリジナリティー」です。

originality
不可算名詞 独創力 創造力 

「original」に「ity」がついたので名詞

accurate 正確な

読み方は「アキュレット」です。

情報、数字、機械などに使われる単語です。

「accurate」の覚え方

まずは呪文のように暗唱します。

「アキュレット、正確な」×5

これで、今だけは覚えたと思いますが

すぐに忘れてしまうので、語呂でも覚えましょう。

まずは綺麗な時計をイメージします。

そして、こう言いました。

「あ!キレイ、時計がとても、正確だ」

少しアレンジして

アキュレイケイがとても、正確だ」

ここから

「アキュレット=正確な」

と結びつけて覚えてはどうでしょうか。

「accurate」の単語帳

対義語の「inaccurate」や同じ意味の「correct」もメモしておきましょう。

TOEIC対策は、じっくり単語帳で覚えていきましょう。

accurate
形容詞 正確な 精密な

⇔inaccurate(不正確な)

≒correct(正しい)

「accuracy」の単語帳

名詞の「accuracy」もついでに、覚えちゃいましょう。

accuracy
名詞 正確さ 精密さ

accurateの語尾が「cy」になって名詞

 coverage

読み方は「カバリッジ」です。

日本でも「カバーする」というので、覚えやすい単語ですね。

「coverage」の覚え方

馴染みのある「カバーする=cover」と結びつけて覚えましょう。

スペルを分解すると「cover」に「age」が付いただけです。

「cover」はそのまま「カバー」

「age」は「時間」

というニュアンスがあるので

「カバーする期間(時間)=補償範囲」

⇒「coverage=補償範囲」

と覚えると良いと思います。

「coverage」の単語帳

保険の補償範囲や報道範囲という意味で良く使われます。

coverage
不可算名詞 補償範囲 

      報道範囲

3つの単語で作るストーリー

今回の3つの単語で簡単なストーリーを作りました。

「覚えた事を使うこと」も効果があります。

いきなり全文を英語にするのはハードルが高いと思うので、単語だけ変換してみましょう。

<シチュエーション>

始めての腕時計を買ったのは

とても正確だったからです。

でも、買う前に補償範囲を確認しました。

<覚えるための例文>

これを単語を覚えるために

「オリジナル(original)」

の時計を買ったのは、とても

「アキュレット(accurate)」

だったからです。でも買う前に

「カバレッジ(coverage)」

を確認しました。

 

でも、単語を知らないと全く意味がわからないですよね。

ですので、人前では言わないようにしましょうね。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。