TOEICに出る英単語の覚え方と単語帳を紹介しています。

今回は「mayor」「renown」「workload」です。

この3つの単語をセットで覚える例文も最後に紹介しています。

mayor 市長

読み方は「メイア―」です。
大統領の「president」は有名ですね。
「市長=mayor」は知ってる人が少ないのでは?と思います。
TOEIC対策でこういう単語もちゃんと覚えておきましょう。

mayorの覚え方

「メイヤーさんが市長になった」
と発音とイメージで覚えると良いと思います。

mayorの単語帳

「メイヤーさん」をイメージ出来るよう写真を入れておくと良いと思います。

 mayor
名詞 市長 町長

覚え方

メイヤーさんが市長になった

deputy mayor(副市長)の覚え方

ついでに「deputy mayor(副市長)」も覚えてしまいましょう。

「deputy」の読み方「デピュティ―」とイメージで覚えると良いと思います。

「副市長はちょっと太ってるみたい」

「副市長はちょっとデブみたい」

「副市長はデピュティ―メイヤー」

deputy mayorの単語帳

ちょっと太ってる人の写真をつけておくと、イメージしやすいと思います。

 deputy mayor
名詞 副市長

覚え方

副市長さんはちょっとデブみたい

 

renowned 有名な

読み方は「リナウンド」です。

「有名な」は「famous」が一般的ですね。

「renowned」は「尊敬されるほど有名な」という意味になります。

renownedの覚え方

まずは接頭語「re-」には「再び」という意味が含まれます。

そしてカタカナ発音がよく使われる単語

「known(ノウン)=知られた」

に似ているので

「再び+知られる」=「有名な」

と連想すると覚えやすいと思います。

renownedの単語帳

後に続く前置詞も一緒にメモしておきましょう。

renowned
形容詞 有名な 名高い

(≒ famous)

famousと同じでforやasが続く

「renowned」を覚えたら関連単語も一緒に覚えておきましょう。

renownの覚え方と単語帳

形容詞の語尾「ed」を取ると名詞になります。

renown
名詞 有名 名声 

覚え方 「renowned」から語尾(ed)を取ると名詞なる

 

workload 作業量

読み方は「ワークロウド」です。仕事や作業の忙しさや大変さを表す単語です。

workloadの覚え方

まずは「work」と「load」に分解します。

それぞれ「仕事」と「積荷」という意味があるので

「仕事(work)+積荷(load)=仕事量(workload)」

とすると覚えやすいと思います。

workloadの単語帳

イメージしやすい写真も一緒にするとベターですね。

workload
名詞 仕事量 作業量

「work+load」→「仕事+積荷」

「workload」=「仕事量」

 

 

3つの単語を使った例文

単語を覚えたらアウトプットすることが大事です。
ここで紹介した3つの単語を使って例文を作ってみましょう!

<シチュエーション>

「有名な市長は仕事量が半端じゃない」

<例文>

The renowned mayor has crazy workload.

自分で考えて例文を作るようにすると効果がありますので、他の単語を覚えるときに挑戦してみましょう。

毎日すこしでも英単語を覚えてTOEICに必要な単語力をつけていきましょう。

イメージして覚えたら、思い出す回数を増やすことが大切です。

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。