TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「lease」「profit」「relevant」を紹介します。

lease 賃貸する 賃貸

読み方は「リース」です。

日本でも使われてるように、そのまま覚えておいて大丈夫です。

「lease」の覚え方

賃貸契約のことをリースと呼びますよね。

この意味はそのまま覚えておきましょう。

ただし「借りる」という単語は

「lend」や「rent」があるので混乱注意です。

「lease」「有料で期間が決まっている」

と覚えておくと良いと思います。

ちなみに、これらの違いはシンプルに

「lendは無料

「rentは有料

と覚えておくと良いと思います。

「lease」の単語帳

動詞と名詞で使われるので、品詞はメモしておきましょう。

lease
動詞 賃貸する

名詞 賃貸 リース

TOEIC対策「lend/rent/lease」の単語帳

この3つは混乱しやすいので、1枚にして単語帳で覚えていくと良いと思います。

順番は「無料⇒有料⇒有料+α」の順です。

スペルも「L⇒R⇒L」の順です。

lend/rent/lease

動詞 賃貸する 借りる

無料/有料/有料+期間

 

profit 利益の得る

読み方は「プロフィット」です。

ビジネス用語で「純利益」のことを

「GP」と呼んでいますね。

このPがprofitです。「GP=gross profit」

「profit」の覚え方

まずは「プロ」という商品を販売する会社をイメージしましょう。

そして、俳句風のリズムに乗せて

「プロフィット、プロがヒットし、利益得る」

ここで、ちょっとアレンジして

「プロフィット プロがフィットし、利益得る」

⇒「プロフィット=利益を得る」

と覚えてはどうでしょうか。

「profit」の単語帳

動詞と名詞で使われます。

品詞チェックも忘れずに。

profit
動詞 利益を得る

名詞 利益(=profitability)

GP (純利益) =gross profit

「profitable」の単語帳

「profit」に「able=できる」が付くと形容詞になります。

関連単語も一緒に覚えると効率的ですね。

profitable
形容詞 利益になる 有利に

⇔unprofitable(利益の少ない)

「profitability」の単語帳

「profitable」の語尾が変化して名詞になった

「profitability」も押さえておきましょう。

profitability
不可算名詞 利益 もうけ

 relevant 適切な

読み方は「レラバント」です。

まずは「適切な関係がある」とイメージしておきましょう。

「relevant」の覚え方

「初めて聞く」言葉は、覚えにくいですね。

こういう単語はリズムよく俳句風の語呂で覚えましょう。

その前に、まずはイメージを作りましょう。

野球の終盤戦です。

ランナー1塁で次はカブレラ選手の打順です。

そして、バントでランナーを送りました。

すると、ファンからこのように言われました。

「カブレラが、バントするのは、適切だ」

ここから

「レラバント=適切な」

と結びつけて、覚えてはどうでしょう?

「relevant」の単語帳

覚え方にかぶせた写真をつけてみました。

relevant
形容詞 適切な 関係のある

覚え方

カブレラが、バントするのは、適切だ

覚えるコツ 初めての単語

まずは「初めて見る、聞く単語」は

「すぐには覚えられない」

ことを認めましょう。

こう思うと、覚えられなくても焦らなくなると思います。

日本語でも知らない言葉はありますよね。

漢字も読めない漢字もたくさんあります。

「こんな時はどうするか?」

何回も見たり、読んだりして覚えますよね。。

英単語も同じです。ただし、

「単語が読めない」

「聞き取れない」

とちょっとハードルがあるので、

「続かない」「諦めてしまう」だから

「覚えられないでは?」

と感じるんですよね。

ですので、あまり深く考えずに、

「とりあえず単語帳!」

くらいの気持ちで覚えていった方が

「長続きする=語彙力アップ」

ことにつながっていくと思います。

3つの単語で作るストーリー

今回の3つの単語で簡単なストーリーを作りました。

「覚えた事を使うこと」も効果があります。

いきなり全文を英語にするのはハードルが高いと思うので、単語だけ変換してみましょう。

<シチュエーション>

会社がリースで車を借りる適切な対応をしたので、利益があがった。

<覚えるための例文>

これを単語を覚えるために

会社が車を

「リース(lease)」する

「レラバント(relevant)」な対応をしたので

「プロフィット(profit)があがった

と自分流に英単語を使った文を作ると良いと思います。

でも、単語を知らないと全く意味がわからないですよね。

ですので、人前では言わないようにしましょうね。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。