TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく「イメージして覚える」と忘れにくくなりますので、この方法で英単語を覚えていきましょう。

今回は職業に関する「cashier」「teller」「patron」を紹介します。

cashier レジ係

これはスーパーやコンビニの会計をしてくれる人ですね。

読み方は「キャシアー」です。

「cashier」の覚え方

お金を扱う人なので「cash=現金」に人を表す語尾「er」が付いて「レジ係」と覚えましょう。

そしてスーパーなどで会計をする時に

レジ係の人を見たら「cashier」を思い出すようにしましょう。

「cashier」の単語帳

単語帳にイメージしやすい絵や写真をこのように入れておくと、さらに覚えやすくなりますね。

 cashier
名詞 レジ係

覚え方 お金(cash)を扱う人だから

cashの単語帳と覚え方

「cashier」に関連する単語「cash」は動詞でも使われるのでチェックしておきましょう。

cash
不可算名詞 現金

動詞 現金化する

cash registerの単語帳

ついでに「レジ=cash register」の単語帳も作って語彙力をアップさせましょう。

cash register
名詞 レジ
関連単語
cash desk レジ
checkout counter 会計カウンター

teller 窓口係

銀行などで窓口で対応してくれる人のことですね。

読み方は「テラー」です。

「teller」の覚え方

「tell=話す」ですね。

それに人を表す語尾「er」を付けて

「話す人=窓口係」と覚えましょう。

銀行に行った時に窓口の人をみたら「teller」と思い出すようにしましょう。

「teller」の単語帳

 teller
名詞 窓口係 話し手覚え方

「tell」に人を表す語尾「er」が付くと「話す人」だから窓口係

tellに関連する単語 ATM

ATM(現金自動支払機)は「Automated Teller Machine」です。

それぞれの頭文字をとってATMと呼ばれています。

ATM
現金自動支払機

automated teller machine

patron 後援者

サポーターや応援団と同じような意味の単語です。

「patron」の覚え方

「patron」の発音はカタカナにすると「ペイトロン」です。

この発音に注目します。

ペイといえば「pay=払う」がありますね。

そこで「お金を払ってくれる人=後援者」

と覚えるようにしましょう。

「patron」の単語帳

「patron」には「顧客」という意味もありますが、

これも同じように「お金を払ってくれる人」

とイメージしておけば覚えやすいと思います。

 patron
名詞 後援者 顧客

覚え方 発音(ペイトロン)を利用
お金を払ってくれる人だから後援者

関連単語は別の単語帳にして覚えても良いと思います。

patronageの覚え方と単語帳

関連単語の「patronage」はカタカナにすると「パトレネージ」です。

「age(歳)をとり発音も変わった」

と覚えておくと良いと思います。

patronage
不可算名詞 後援

覚え方
「patron」に「age」を付けて名詞になった

発音注意!カタカナにすると「パトレネージ」

1日3つでも日常生活に取り入れて「思い出す回数」を増やしましょう。

そうすると自然と単語力がついていきますので他の単語の覚え方も参考にしてみて下さい。