TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく「イメージして覚える」と忘れにくくなります。

今回は「experience」「enthusiasm」「eligible」を紹介します。

この3つの単語をセットで覚えるストーリと例文も最後に紹介しています。

experience 経験(する)

読み方は「エクスペリェンス」です。

「経験(する)」「体験(する)」

という意味しかないので覚えやすい単語です。

「experience」の覚え方

身近な言葉で覚えます。

「エクスぺリア」というスマホがありますね。

そこで

「エクスペリアを体験する」

「エクスペリエンス=体験する」

と覚えると良いと思います。

「experience」の単語帳

「experience」は名詞と動詞で使われます。

品詞のチェックもしておきましょう。

experience
動詞 経験する

名詞 経験

関連単語は別の単語帳にして覚えても良いと思います。

experiencedの覚え方と単語帳

語尾が「ed」になると形容詞として使えます。

「経験豊かな」という意味です。

experienced
形容詞 経験豊かな 熟練した

語尾が「ed」になると形容詞

 

enthusiasm 熱意

読み方は「エンスージァズム」です。

とても強い「熱意」や「やる気」というニュアンスです。

「enthusiasm」の覚え方

ほとんど聞いたことも無いし、スペルも覚えにくい単語ですね。

こういう単語は呪文を唱えるしかありません。

「エンスージアズム 熱意」×5

これで短期的に覚えるはずです。

そして熱意を感じる人、例えば「松岡修造」を見るたびに「エンスージアズム」を思い出すようにすると良いと思います。

「enthusiasm」の単語帳

先ほどの覚え方と関連した写真を付けるとさらに覚えやすくなりますね。

enthusiasm
不可算名詞 熱意 熱心

 

 

eligible 資格のある

読み方は「エリジブル」です。

必要条件を満たしているというニュアンスです。

「eligible」の覚え方

エリちゃんという子が大きくなったのでこう言いました。

「エリ、自分でやる資格がある」

「エリジブル=資格がある」

そして呪文を唱えましょう。

「エリジブル=資格がある」×5

覚えにくい単語なので、そのあとも単語帳で覚えるようするのが良いと思います。

「eligible」の単語帳

「eligible」は「qualified」と同じ意味なのでメモしておきましょう。

eligible
形容詞 資格のある 適している

=qualified

eligibilityの覚え方と単語帳

名詞の語尾「lity」になると名詞として使えます。

 eligibility
不可算名詞 適任 適性

名詞の語尾「lity」がついた

3つの単語を使った例文

単語を覚えたらアウトプットすることが大事です。
ここで紹介した3つの単語を使って例文を作ってみましょう!

<シチュエーション>

エリちゃんは凄い熱心に勉強して

看護師の資格を満たすようになりました。

そしてたくさんの経験をしました。

<例文>

Eri is eligible to be a nurse.

Because she has studied with enthusiasm.

And then, she has experienced many things.

最初は英文が思いつかないかもしれませんが

間違っていても問題ありません。

大切なのは「自分で考える」なんですよね。

間違いは気にせずに、英文を作ってみましょう。

単語は忘れるものなので「思い出す回数」を増やしましょう。

これが単語を覚えるコツです。

単語帳とイメージで語彙力をつけてTOEIC対策をしていきましょう。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。