TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく「イメージして覚える」と忘れにくくなります。

今回は「desire」「pursue」「guarantee」を紹介します。

この3つの単語をセットで覚える例文も最後に紹介しています。

desire 強く望む

読み方は「ディザイア」です。

「hope」や「wish」よりも「強い望み」の時に使われる単語です。

「desire」の覚え方

同じ「望む」という意味を持つ「hope」と「wish」を使ってリズムで覚えましょう。

三段跳びをイメージして

「ホープ!ウィッシュ!デザイアー!」

「hope!wish!desire!」

三段飛びは最後が一番飛ぶので

「desire=一番強い望み!」

と覚えると良いと思います。

「desire」の単語帳

強い望みをイメージできる写真などあるとベターです。

動詞だけでなく名詞でも使われるのでメモしておきましょう。

desire
動詞 強く望む 願う

不可算名詞 願望 欲望

hope・wish・desireの微妙な違い

ついでにニュアンスの違いもチェックしておきましょう。

ニュアンスの違いなので、こんな感じでイメージしておけばOKです。

hope=できるかも?

wish=無理かも?

desire=すごい希望

desirableの覚え方と単語帳

「desire=強く望む」を覚えたら、ついでに「desirable」を覚えておきましょう。

語尾「able」には「できる」という意味があるので

「強く望むことが出来る」

⇒「望ましい」

⇒「desirable=望ましい」

となります。

desirable
 形容詞 望ましい

語尾「able」には「できる」という意味があるから

「強く望むことが出来る=望ましい」

pursue 追跡する

読み方は「パース―」です。

「追い求める」というニュアンスがあります。

「pursue」の覚え方

イメージで覚えましょう。

今だけ芸能人になったつもりで、犯人を追いかける所をイメージして

「スーパーカー」=「パース―」

⇒「パースで犯人を追跡する」

⇒「パース―=追跡する」

と覚えてはどうでしょう?

「pursue」の単語帳

「pursue」は動詞です。

品詞チェックは大切なので忘れずにメモしましょう。

pursue
動詞 追跡する 追及する

芸能人になったつもりで「パース―で犯人を追跡」

pursuitの覚え方と単語帳

関連単語の「pursuit」も覚えておきましょう。

「pursue=動詞」「pursuit=名詞」が混乱しないように、単語帳に一緒に書いても良いと思います。

pursue pursuit

動詞 追跡する / 不可算名詞 追跡

guarantee 保証する

読み方は「ギャランティー」です。

「guarantee」の覚え方

芸能人が報酬のことを「ギャラ」と言いますよね。

これを利用して

「ギャラを保証する」

「ギャランティー=保証する」

と覚えると良いと思います。

「guarantee」の単語帳

動詞と名詞で使われるのでメモしておきましょう。

guarantee
動詞 保証する

名詞 保証

覚え方 ギャラを保証する

関連単語は別の単語帳にして覚えても良いと思います。

3つの単語を使った例文

単語を覚えたらアウトプットすることが大事です。
ここで紹介した3つの単語を使って例文を作ってみましょう!

<シチュエーション>

芸人のワンワンは有名になりたいので、お笑いを追及する

しかし保証はなにもない・・・

<例文>

WanWan pursuit their comedy.

Because they desire to be a famous comedian.

But there is no guarantee.

アドバイス

英文が思いつかないかもしれませんが

間違っていても問題ありません。

大切なのは「自分で考える」なんですよね。

間違いは気にせずに、英文を作ってみましょう。

単語は忘れるものなので「思い出す回数」を増やしましょう。

これが単語を覚えるコツです。

単語帳とイメージで語彙力をつけてTOEIC対策をしていきましょう。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。