TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「convert」「accept」「alter」を紹介します。

convert 変える 変わる

読み方はカタカナだと「カンバート」です。

野球でも守備位置が変わることを

「コンバートする」と使われてますね。

「convert」の覚え方

読み方を利用した語呂で覚えてみましょう。

まずは、このような状況をイメージしましょう。

ある野球選手がスランプのため守備を変えます。

ここで、こう言いました。

コンバート、試しにちょっと、変えてみる

⇒「コンバート=変える」

このようにイメージと語呂で覚えてはどうでしょう。

「convert」の単語帳

「転換する」「換算する」と訳されますが

「変える」という基本の意味さえ知ってれば、イメージしやすいと思います。

convert
動詞 変える 変わる

転換する 換算する

conversionの覚え方と単語帳

語尾が「sion」になり名詞になりました。

読み方は「カンバージョン」です。

不可算名詞なので、注意しましょう。

conversion

不可算名詞 転換 改装 両替

「convert」の語尾が「sion」になって名詞

alter 変える 変わる

読み方は「オールター」が近いですね。

「少しの変化」というニュアンスを含みます。

「alter」の覚え方

聞いたことも、見たこともない単語は

まずは呪文のように暗唱します。

「オールター、変える」×5

これで、今は覚えたと思いますが

すぐに忘れてしまうと思います。

ここでは、上で紹介した

「convert」も「変わる」なので、

2つの語呂でリズムで覚えましょう。

「オールター、少しの変化、オールター」

「コンバート、大きな変化、コンバート」

この2つをセットにしておけば、

違いも覚えられると思います。

「alter」の単語帳

「alter」は動詞です。

語尾が「tion」になった名詞の「alternation」もメモしておきました。

「前髪切った?」という少しの変化。気付いてあげたいですね。

alter
動詞 変える 変わる

alteration 変更 改造

「alternation」の単語帳

名詞の「alteration」の単語帳も作りましたので、ご参考に。

alteration
不可算名詞 変更 改造

「alter」の語尾が「tion」になって名詞

 accept 受け入れる

読み方は「アクセプト」です。

「いいよ!」と「同意する」ニュアンスが含まれます。

「accept」の覚え方

5文字なので、読み方を利用した俳句風の語呂で覚えましょう。

「あくせくと、働くことを、受け入れる」

すこしアレンジを加えて

アクセプト、働くことを、受け入れる

⇒「アクセプト=受け入れる」

リズムよく俳句風で覚えてみましょう。

「accept」の単語帳

関連する単語「acceptance」「acceptable」もメモしておきました。

単語帳を使ってTOEICに必要な語彙力をつけていきましょう。

accept
動詞 受け入れる

acceptance 不可算名詞 受理 受諾

acceptable 形容詞 受諾できる

3つの単語で作るストーリー

今回の3つの単語で簡単なストーリーを作りました。

「覚えた事を使うこと」も効果があります。

いきなり全文を英語にするのはハードルが高いと思うので、単語だけ変換してみましょう。

<シチュエーション>

野球選手が守備変更の提案を受け入れ

バッティングフォームも少し変えました

そして見事カムバックしました。

<覚えるための例文>

これを単語を覚えるために

野球選手は守備位置

「カンバート(convert)」の提案を

「アクセプト(accept)」しました。

バッティングフォームも少し

「オールター(alter)」し

見事カムバックしました。

もし出来るなら、全文英語にする挑戦もしてみましょう。

英文にすると、こんな感じですかね。

The baseball player accepted to convert the defense position.

And he also altered his batting form.

Finally, he came back excellently.

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。