TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「consider」「complicate」「inspect」を紹介します。

単語を一つ覚えると関連する「名詞」や「形容詞」なども覚えやすくなりますよ。

consider よく考える

読み方はカタカナだと「カンシダー」

もしくは「コンシダー」です。

「consider」の覚え方

イメージして、語呂で覚えます。

まずは、イメージ作りです。

英語で冠詞(aやtheなど)の勉強をしています。

そこで、このように言いました。

「冠詞だー、よく考えて、検討だ」

ここで「冠詞だー」を「カンシダー」にして

「カンシダー、よく考えて、検討だ」

ここから

⇒「カンシダー(consider)=良く考える」

と俳句のようなリズムで覚えると良いと思います。

俳句のリズムは覚えやすいので、オススメです。

「consider」の単語帳

「consider」の後は「動名詞(ing形)」が来ます。

「to +動詞」は来ないので注意しましょう。

consider
動詞 よく考える 熟考する

動名詞(ing形)が続く (不定詞は✖)

「consideration」覚え方と単語帳

読み方は「カンシダレーション」です。

語尾が「tion」になり名詞になりました。

consideration
不可算名詞 よく考えること 

      熟考 考慮

「considering」覚え方と単語帳

読み方は「カンシダリング」です。

前置詞、接続詞、副詞なので注意しましょう。

considering
前置詞 ~を考慮すると

接続詞 ~を思えば

副詞  その割には

ワンポイントアドバイス TOEIC対策

品詞の基本を押さえておきましょう。

前置詞 後は名詞か動名詞

接続詞 後に文が続く

副詞  文末にくる事が多い

complicate 複雑にする

読み方は「カンプリケイト」

もしくは「コンプリケイト」です。

最後の「ト」は小さく発音しましょう。

「complicate」の覚え方

イメージを作って語呂で覚えましょう

「コンプリケイ」という名前の人がいるとします。

そこで、このように思いました。

「コンプリケイ、どこまで苗字?、複雑だ」

ここから

⇒「コンプリケイト=複雑にする」

と覚えてはどうでしょうか。

「complicate」の単語帳

形容詞の「complicated=複雑な」

名詞の「complication=複雑化」

もメモして単語帳で覚えていきましょう。

complicate
動詞 複雑にする

   わかりにくくする

complicated=複雑な

complication=複雑化

 inspect 詳しく調べる

読み方は「インスペクト」です。

「正確、慎重に」というニュアンスがあります。

「inspect」の覚え方

まずは暗唱します。

「インスペクト、詳しく調べる」×5

これだけでは、すぐに忘れてしまいます。

印象に残すために、言い換え出来る単語を考えてみましょう。

「inspect」は「take a look」に言い換え出来ます。

この事を使って語呂で覚えましょう。

「インスペクト、テイク2は、take a look」

「テイク2」は撮影などで撮り直しする時に使われる言葉ですよね。

この「撮り直す」を「言い直す=言い換える」と

イメージしながら語呂を詠むと良いと思います。

このように覚えれば

「インスペクト(inspect)=詳しく調べる」

同義語「inspect=take a look」

が一緒に覚えられると思います。

「inspect」の単語帳

「調査する」「点検する」と訳されます。

どちらも「詳しく調べること」ですね。

inspect
動詞 詳しく調べる(take a look)

   調査する

   点検する

「inspection」の覚え方と単語帳

語尾が「tion」になり名詞になった

「inspection」も単語帳で覚えていきましょう。

「正式な調査」というニュアンスです。

inspection
不可算名詞 調査 点検

      視察 監察

 

「TOEICのスコアを上げたい!」

と思ってる方は、こちらの記事もご参考に。

私が900点にたどり着いた勉強方法を紹介しています。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。