TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく、語呂やストーリーを作って

「イメージして覚える」

と覚えやすく忘れにくくなります。

今回は「award」「prestige」「promote」を紹介します。

award 与える 賞

読み方は「アワード」です。

「栄誉がある」というニュアンスが含まれる単語です。

「award」の覚え方

有名な言葉を利用して覚えましょう。

アメリカの有名な映画賞「アカデミー賞」は

「the academy awards」

と「award」が使われています。

そこで

「アカデミーアワードは栄誉ある賞」

と覚えると良いと思います。

「award」の単語帳

覚え方と関連した写真を付けておくと覚えやすいです。

品詞のチェックもしておきましょう。

award
動詞 与える

名詞 賞 賞品 栄誉

アカデミー賞 =academy awards

award/prizeの微妙な違い

同じ意味で「prize」という単語があります。

TOEICではこの違いが出題されることはないと思いますが、確認しておきましょう。

award=栄誉ある賞

prize=競争して取った賞

prizeの単語帳

せっかくなので、prizeをイメージ出来る写真を入れた単語帳で確認しましょう。

prize
名詞 賞 賞品

形容詞 賞品として得た

prestige 名声

読み方は「プレスティージ」です。

尊敬、称賛されることです。

「prestige」の覚え方

まずは呪文を唱えましょう。

「プレスティージ、名声」×5

これで今は覚えたと思います。

これだけだとすぐに忘れてしまうので、語呂を作ってイメージで覚えましょう。

まずは新商品を作ってる人を想像します。

そして、商品を

「プレスしてT字にしたら名声を得ました」

ここから

プレスしてティージにしたら名声

「プレスティージ=名声」

と覚えると良いと思います。

「prestige」の単語帳

prestige
不可算名詞 名声 信望 威信

覚え方 呪文+語呂

prestigiousの覚え方と単語帳

関連の「prestigious」も覚えておきましょう。

語尾が「-ous」になって形容詞になりました。

読み方は「プレスティジャス」です。

prestigious
形容詞 名声のある

語尾が「-ous」になって形容詞になった

promote 促進する 昇進させる

読み方は「プロモート」です。

日本でもたまに耳にする単語ですね。

「promote」の覚え方

俳句風でリズムで覚えましょう。

「プロモート、もっともっとと、推進する」

「プロモート、もっともっとと、昇進させる」

「promote」の単語帳

promote
動詞 促進する 昇進させる

俳句風のリズムで覚える

プロモート、もっともっとと、促進する

promotionの覚え方と単語帳

「promote」の語尾が「tion」になると名詞になります。

読み方は「プロモーション」です。

promotion
不可算名詞 昇進 販売促進

promoteの語尾が「tion」になったので名詞

覚え方のいろいろ

単語は一回ではなかなか覚えられません。

このような方法を使って最初は覚えましょう。

  • 呪文を唱える
  • 語呂で覚える
  • 語源で覚える
  • ストーリーで覚える
  • 単語帳で覚える

そして、一番大事なのは

「覚えたことは忘れる!」ので

「思い出す!」

これを繰り返すようにしましょう。

これが単語を覚えるコツです。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。