TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「appropriate」「compete」「oppose」を紹介します。

単語を一つ覚えると関連する「名詞」や「形容詞」なども覚えやすくなりますよ。

appropriate ふさわしい

読み方は「アプロプリエイト」です。

長い単語は最初は覚えにくいですが、覚えてしまえば印象に残りやすいと思います。

「appropriate」の覚え方

まずは「ふさわしい」をイメージしましょう。

職場にアフロヘア―の人が入社してきました。

会社にはふさわしくない髪型なので

人事担当者が、このように言いました。

「アフロヘア、アプロプリペイト、させましょう」

ここで「アプロプリエイト=ふさわしい」と連想して覚えます。

そして、普段アフロヘアーを見たら

「appropriate=ふさわしい」

を思い出すようにと良いと思います。

「appropriate」の単語帳

「覚え方」を思い出せる写真をつけてみました。

「appropriate for=~にふさわしい」も単語帳で覚えていきましょう。

appropriate
形容詞 ふさわしい 適切な

頻出 appropriate for ~にふさわしい

⇔inappropriate 不適切な

ワンポイントアドバイス TOEIC対策

品詞の基本を押さえておきましょう。

形容詞 後に名詞が続く

前置詞 後は名詞か動名詞

接続詞 後に文が続く

副詞  文末にくる事が多い

compete 競争する

読み方は「カンピート」

もしくは「コンピート」です。

最後の「ト」は小さく発音しましょう。

「compete」の覚え方

イメージを作って語呂で覚えましょう

留学生の「カンピー」くんと100m走をする

このようなイメージを作って

「カンピーと、どっちが早いか、競争する」

ここから

⇒「カンピート(compete)=競争する」

と俳句のように詠んで覚えると良いと思います。

俳句のリズムは覚えやすいのでオススメです。

「compete」の単語帳

名詞の「competition=競争」や

「competitor=競争相手」など関連する単語も

一緒に覚えてしまいましょう。

compete
動詞 競争する

competition=競争

competitor=競争相手

「competition」の単語帳

読み方は「カンペティション」です。

「ゴルフコンペ」とかに使われていますね。

competition
不可算名詞 競争

「compete」の語尾が「tion」で名詞になった

「competitor」の単語帳

読み方はカタカナだと「カンペティタ」です。

日本では「コンペジター」と言うことが多いので発音注意です。

人を表す語尾「or」がついたので「競争相手」になりました。

competitor
名詞 競争相手

人を表す語尾「or」がついた

「competent」の単語帳

読み方は「カンペテント」です。

「compete=競争する」と結びつけて

「競争する相手は有能」と覚えておくと良いと思います。

competent
形容詞 有能な 能力のある

覚え方 競争相手は有能

 oppose 反対する

読み方は「アポウズ」です。

「反対する」という意味で、一番幅広く使われる単語です。

「oppose」の覚え方

まずは暗唱します。

「アポウズ、反対する」×5

これだけでは、すぐに忘れてしまいます。

 

語呂でも覚えておきましょう。

子供を注意するおっちゃんをイメージして

「あ!坊主、それはダメだと、反対する」

「あ!坊主」を「アポウズ」にして

「アポウズ、それはダメだと、反対する」

⇒「アポウズ(oppose)=反対する」

このように覚えてはどうでしょう。

「appose」の単語帳

「compete」と同じく「対抗する」という意味でも使われます。

単語帳にメモしておきました。

oppose
動詞 反対する

   対抗する(=compete)

「opposition」の覚え方と単語帳

語尾が「tion」になり名詞になった「opposition」も単語帳で覚えていきましょう。

また「opposition to=~への反対」もチェックしておきましょう。

opposition
不可算名詞 反対 抵抗

opposition to ~への反対

「opposite」の覚え方と単語帳

「oppose」に関連する「opposite」も押さえておきましょう。

「反対の」という意味は同じですが、

「形容詞、名詞、前置詞、副詞」として使われます。

opposite
形容詞 反対の

名詞 反対の物

副詞 反対に

前置詞 向こう側に

 

「TOEICのスコアを上げたい!」

と思ってる方は、こちらの記事もご参考に。

私が900点にたどり着いた勉強方法を紹介しています。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。