TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

単に暗記するのではなく、語呂やストーリーを作って

「イメージして覚える」

と覚えやすく忘れにくくなります。

今回は「a」から始まる「appreciate」「accomplish」「adjust」を紹介します。

appreciate 感謝する

読み方は「アプリシエイト」です。

「すごい評価する」という意味が含まれます。

「appreciate」の覚え方

読み方を利用して語呂を作ってみましょう。

まずは友達にアプリを紹介してもらった所をイメージします。

使ってみたらすごい良かったので

「このアプリスゲー評価!」と感謝しました。

ここから

「アプリ、シェー!と評価し感謝」

「アプリシエイト=評価する、感謝する」

ちょっと強引ですが、このように覚えてはいかがでしょう?

「appreciate」の単語帳

覚え方と関連した写真を付けておくと覚えやすいです。

品詞のチェックもしておきましょう。

appreciate
動詞 感謝する 評価する

覚え方 読み方+語呂

thank youとの微妙な違い

「ありがとう」は「thank you」が一般的です。

「appreciate」は丁寧な言い方なので、フォーマルな時に使われることが多いです。

appreciationの覚え方と単語帳

語尾が「tion」になると名詞として使えます。

appreciation
不可算名詞 感謝 評価

語尾が「tion」になると名詞

accomplish やり遂げる

読み方は「アカンプリッシュ」です。

仕事を最後までやりきるという意味です。

「accomplish」の覚え方

まずは呪文を唱えましょう。

「アカンプリッシュ、やり遂げる」×5

これで今は覚えたと思います。

これだけだとすぐに忘れてしまうので、語呂を作ってイメージで覚えましょう。

まずは上司が部下のAくんに仕事を依頼した所をイメージします。

すると部下のAくんは

「アカン!無理っす!」と言うので上司は

アカン、ムリっすじゃやなくてやり遂げろ!

と言いました。ここから

「アカン、ムリっす」⇒「アカン、プリッシュ」

「アカンプリッシュ=やり遂げる」

と覚えてはどうでしょう?

「accomplish」の単語帳

覚え方を思い出せる写真があるとベターですね。

accomplish
動詞 やり遂げる 完成する

覚え方 呪文+語呂

accomplishmentの覚え方と単語帳

関連の「accomplishment」も覚えておきましょう。

名詞の語尾「ment」がついて名詞になりました。

読み方は「アカンプリッシュメント」です。

accomplishment
名詞 遂行 完成 業績

「ment」がついて名詞になった

adjust 調節する 調整する

読み方は「アジャスト」です。

日本でもたまに耳にする単語ですね。

「adjust」の覚え方

読み方を使って語呂で覚えましょう。

洋服屋さんに裾上げをお願いするときにこう言いました。

「あ!ジャストに調整しておいて」

「アジャスト=調整する」

これは覚えやすいと思います。

「adjust」の単語帳

adjust
動詞 調節する 調整する

覚え方

「あ!ジャストに調整して!」

adjustableの覚え方と単語帳

「adjust」の語尾が「able」になると形容詞になります。

「able」には「できる」という意味があるので

「adjustable=調整可能な」となります。

読み方は「アジャスタブル」です。

adjustable
不可算名詞 調整可能な

「adjust」に「able」がついて形容詞

覚え方のいろいろ

単語は一回ではなかなか覚えられません。

このような方法を使って最初は覚えましょう。

  • 呪文を唱える
  • 語呂で覚える
  • 語源で覚える
  • ストーリーで覚える
  • 単語帳で覚える

そして、一番大事なのは

「覚えたことは忘れる!」ので

「思い出す!」

これを繰り返すようにしましょう。

これが単語を覚えるコツです。

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。