TOEICに出る単語の「覚え方」と「単語帳の作り方」を紹介しています。

覚えにくい単語は、単語に合わせた覚え方で対応しましょう。

今回は「appliance」「facility」「laboratory」を紹介します。

appliance 電気製品

読み方は「アプライアンス」です。

「日立アプライアンス」など会社名でも使われてる単語ですね。

冷蔵庫や洗濯機などの電化製品を指す単語です。

「appliance」の覚え方

「appliance」は「電気製品」と広い意味で使われます。

これだけだと、ちょっとピンとこないですよね。

少し具体的に、俳句風の語呂を作ってみました。

「冷蔵庫、アプライアンス、洗濯機」

ここから、冷蔵庫や洗濯機は電気製品なので

「アプライアンス=電気製品」

と結びつけて覚えてはどうでしょうか。

「appliance」の単語帳

「電気製品」のほかに「器具」「設備」などと訳されます。

「電気を使う製品」とイメージしておくと良いですね。

appliance
名詞 電気製品 器具 設備

覚え方 俳句風の語呂

「冷蔵庫、アプライアンス、洗濯機」

applianceの補足

関連する動詞「apply」には「応用する」という意味もあります。

そこで「電気を使って応用する物=電気製品」

と覚えておいても良いですね。

「apply」はいろんな意味があるので、やっかいな単語です。

ですので、この「appliance」を覚えるのと一緒に

「apply」には「応用する」という意味もある!と

結びつけて覚えていくと良いと思います。

applicationの単語帳

関連する「application」の単語帳も作りました。

「単語帳を見る習慣」をつけると良いと思います。

application

名詞 応用 適応

   申込 申請

「apply=応用」の名詞

facility 施設 設備

読み方は「ファシリティー」です。

特定の目的のために提供された

「場所、設備、サービス」などを指す単語です。

かなり、広い意味で使われますね。

「facility」の覚え方

聞いたことも、見たこともない単語は

まずは呪文のように暗唱します。

「ファシリティー、施設、設備」×5

これで、今は覚えたと思いますが

すぐに忘れてしまうと思います。

そこで、まずは近くに良い施設が出来た!

という状況をイメージします。

そして、こう言いました。

「入りてー!便利で簡単、この施設」

思いっきりアレンジして

「ファシリティー、便利で簡単、この施設」

⇒「facility=施設」

かなり強引ですね。でも

リズム良く俳句を詠むように唱えると良いと思います。

「facility」の単語帳

「施設、設備」の他に、「容易さ」「便利さ」という意味もあります。

先ほどの語呂で覚えておけば、大丈夫ですね。

facility
名詞 施設 設備

不可算名詞 容易さ 便利さ

「facilitate」の単語帳

関連する動詞「facilitate」も単語帳で覚えていきましょう。

読み方は「ファシリテイト」です。

facilitate
動詞 容易にする 楽にする

関連 facility

 laboratory 研究所

読み方は「ラボラトリー」です。

日本でも短縮して「ラボ」と呼んでいますね。

英語も「lab」と短縮してもOKです。

「laboratory」の覚え方

短縮した「ラボ」を利用して語呂で覚えましょう。

研究員が先生にこう言われました。

「コラー、ボーっとしないで、研究しろ」

すこしアレンジして

「こー、ーっとしないで、研究所

⇒「ラボ=研究所」

と結びつけて覚えてはどうでしょうか。

「laboratory」の単語帳

「研究所」の他に「試験所」「実験室」

大学の「実習」や「演習」という意味もあります。

要は「研究する所」とイメージしておけば大丈夫ですね。

laboratory
名詞 研究所 試験所 実験室

   大学の実習 演習

 

2019年おすすめの英語教材

英語教材選びは大切ですよね。

人気だけじゃなく「実績」と「コスパ」を重視する私が今も実際に使ってるものを紹介しています。

英語教材の感想はこちら

よかったら参考にしてみて下さい。